迷った時、軸を作りたい時にはイロドリのセッションへ

おはようございます!

こちらの冊子は残り3冊となりました♪

欲しい人はお早めに連絡を(^^)




今ね、セッションで使う資料を作っていたんだー!


セッションで現実的な情報だったり

数値が必要だなーと思った時は


こんな先生はこの立場なんだけども

こんなことを言っているよ!


この先生は別の立場で

こんなことを言っているよ!


このサイトはエビデンスがしっかりしていると思うから見てみるといいよ!


という情報を抜き出すのが

なんか得意(^^)



そして

セッションために情報をまとめるのが

楽しかった♪



今回はね、ワクチンのことについてだったんけど。



私はお医者さんでもないし

行政の人でもないので


打つべきだ!とも

打つのは危険だ!とも

言いませんがね。



その人がどんな情報を求めていて

どんな情報を見ながらセッションすると良いかなーということは

わかります(^^)



また、セッション前にわからなくても

セッション中に必要だなーと思った現実的な情報や数値も

終わってからさくさくっと探せることが多かったり


タイミングよく必要な情報がポーンと流れてくることが多いので

終わった後にこんな情報がありましたよーとお伝えすることも得意です。




結局はさ

ワクチンのような

すっきりと結論が出ていない問題って

自分がどの立場をとるかっていうことですよね。



どの立場をとって育児したいのかな?

そうするにはどうしたのかな?

こんなトラブルが予測されるから、こんな心構えでいたらいいよね。

これを言われた時は、こう斬り返すと良いかもね。

など、自分が心地よく生きていくための準備を着々と確実にやるだけ。



誰かに何か言われても

私はこれだけ調べて

勉強してこう思ったんですって言えれば

それでよしじゃないですか。



誰かと戦う必要もないし

その時その時のステージで意見が変わってもいいし

柔軟に変化していけばいいだけなんですよね(^^)



それをするには

前提として

まず自分の本当の気持ちがわかる必要があるんだけども。



結局はそこにたどり着くんだけども。




育児をしていて起こるような葛藤だったり

今はまだすっきりと白黒ついていない問題に悩むような時にも

ぜひイロドリのセッションをお使いください!



イロドリ流♪発達相談でお待ちしています!

(チャイルドメッセージも値段が一緒だから、チャイルドメッセージでもいいよ!)

こちらからどうぞ(^^)

お待ちしていまーす♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000