【地震】子どもへの対処

おはようございます!

 

札幌はほとんどの地域で

電気が復旧したようです。

 

 

ほっと一安心ですね。

 

 

皆さん、かなり気を張っていますので

お疲れかと思います。

 

休める時にしっかり休んでください。

 

私も肩と背中がバキバキで。

呼吸も浅いので、今日はしっかり

・体を緩めて

・深呼吸して

・上を向いて笑う

をしたいと思います。

 

 

そして、こんな時に気になるのは

子どものケア。

 

 

私は何か特別なケアをすることはありませんが

気をつけていることがあるので

それを書いてみようと思います。

 

 

・いつもよりもスキンシップを多くとる

→子どもが抱っこなど要求してきたり、くっついて座ってきた時は

要求に応えるようにしています。

長い時間は無理ですし、あえて娘にべったりする訳にはいかないので

要求してきたとき、プラス、私に余裕がある時に意識しています。

その時に、普段伝えているタッチがとても役立っているなーと思います。

 

 

・子どもがラジオ、テレビでの災害情報を嫌がったら、一旦チャンネルを変える

→子どもは以外と災害の情報を聞いていないようで聞いています。

特にうちの娘は勘が鋭いので、そのような情報が入りやすいようです。

ニュースなどは映像が衝撃的すぎる時もあるので、嫌がった時は一旦チャンネルを変えて

娘の気持ちを切り替えます。

とは言っても、大人は情報も知りたいので、バランスを見ながら。

 

 

・近くにお友達がいたら、遊ばせる

→保育園もお休みになり、家にいる大人たちはいつもと雰囲気が違う。

子どもも察して、いろいろ我慢します。

なので、お友達が近くにいる場合は、積極的に遊ばせます。

昨日も、幼馴染の子どもと遊ばせました。

幼馴染がいることで、私も安心できた。

 

 

・夜は一人で行動させない。

→普段、自分で着替え持っておいで。トイレ行っておいで。と

一人で行動させることが多い我が家。

でも、しばらく間は、一緒に行動しようと思っています。

夜になるとやっぱり心細いですからね。

 

 

こんなとこかな。

書いてみると、当たり前のようだけど

以外と意識しないと蔑ろになっちゃうことなので

私自身再確認するために。

 

 

そして、もう少し落ち着いてきた頃には

グズグズ、反抗的な態度が多くなるかもしれませんね。笑

 

ただでさえ、『ザ・一人っ子』な娘ちゃん。

普段は、ほぼ年子3兄弟で育った私の斜め上を行く、娘ちゃん。

 

 

恐怖でしかないわー(^_^;)笑

 

 

私たちも疲れ気味でイライラしちゃうこともあるけどね。

子どものグズグズ、反抗的な態度が「大きな問題」と捉えるのではなく

 

よーしよしよし、感情出してるぞー!いいぞー!でも、それ以上理不尽だと、母も怒るぞー!

それくらいの気持ちで、かるーく、でも、しっかりと受け止めてあげてくださーい(^^)

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000