【仕事】起業したい時に、まずやること



おはようございます(^ ^)

(先日空港のサンリオのとこで、キティちゃんとマイメロちゃんに囲まれてきました。)



昨日から娘は学校へ行ける予定でしたが、

学級閉鎖でした。


今日から学校♪と思ったら

学級閉鎖が延長。


丸々1週間お休みです。笑



さて、昨日の記事、反響がありました。

メッセージをいただいたき

ありがとうございました(^^)


同じように感じていた方がいらっしゃったようで

なんだか心強く感じました!




今日のブログですが、

最近私の周りでも起業しようかな?という人が増えてきて、

ご連絡をいただくことが増えたので、


私が思う起業について書いてみようと思います(^^)



起業って言うとスゲーって思う人もいると思いますが

個人事業なら誰でもできます。

紙を提出するだけだから。

(簡単すぎて、こんなんでいいかんかーいって私は思いました。笑)



でね、起業して一番最初にびっくりするのが

お客さんが来ない!!ということ。



商品が、内容が、の前に

知られていないことでお客さんが全然来ないんです。



起業したいと思った時から

いろんな人にバラしておくことが大切だなって思います。



言いふらして

それでたとえ起業しなくても

まぁ、別にそれはそれでいいわけで。



ブログ発信をするでもいいし

SNSを利用するでもいいし

友達に言いまくるでもいいし

(直接友達とか知人に言うのが一番効果的と感じている。)


あの人、今度何かやるらしいよ!

始める時行ってみよう♪って思ってもらえると


出だしでスピードに乗れるので

お客さん来ない、ガーン。の

第一段階は突破できると思います。



ま、集客の話はたくさん出ていると思うので

その辺はグーグル先生に聞いたらいいと思うし

そういう講師に聞けばいいんだけど。




ここからは起業と関係ないようで

大切な話。



私が思うに

子どもと関わることで起業したいと思っている方は

自分自身を自由な発想ができる状態にしておくこと大切です。



自分が、

〇〇べき

とか

〇〇しなければならい

とか

いろんなことに縛られていたりすると


子どもたちの自由な発想にイライライしたり

なんで私が思っていた通りにならないんだろって

ストレスを感じます。


それを子どものせいにしたり

自分のやり方がいけないからだと

セミナージプシーになったりします。


方法論に走ってしまって

あのやり方がいいってあのセミナーで言ってたけど

子どもたちは変わらない。

あのやり方が良さそうだから、じゃぁのやり方にしよう!

でもやっぱり変わらない。じゃぁ!

の永久的なセミナースパイラルに陥ります。



子ども達は、

なんとか法とか、

なんとか式をすれば伸びる

なんて

単純なものじゃないからね。


子どもたちはロボットじゃありません。


その子の声に耳を傾け

本質を見抜けなければ

何にも伸びません。



そんなこんなで

子どもたちの行動を正そうとして

枠にはめる指導になったり

子どもたちを自分のルールへ押し込めようとしてしまいます。



逆に

「べき」や「ならない」をどんどん消していく作業をしていると

自分の発想がとっても自由になるので

そんなのもあり!こんなのもあり!君はこうくるか!じゃぁ、こんなのはどうだ?!

と自分の中からアイディアがわき

子どもたちも楽しくなるので

子どもたちが伸び伸びと自分の力を発揮できるようになります。





それで、この自由な発想というか

「べき」「ならない」をサクサクと消していくためには

自分という基盤をしっかりと作ること。

が大切になります。


これは人によって内容が違います。



例えば

自分の子どもからいろいろ教わることが多く、

子どもが道標になってくれるので

まずは、自分の子どもをしっかり見つめ

子どもの声を聞き

育児の中で「こうあるべき」「世間一般的に」という考えを

自分の中からどんどん消していく作業をすることが

自分という基盤を作る人もいれば



夫や子どもたちが守ってくれるナイト的存在なので

自分が稼ごうと思うのではなく

夫や子どもたちに守られていることに感謝しながら

その感謝の気持ちを夫や子どもたちに伝えていくことで

自分という基盤ができ、それが自信となりお仕事もうまくいく人



学歴や世間体を守るよりも

手を差し伸べてくれる周りの人に心を開いて

助けてもらいながら

一つ一つステップを踏んでいくことで

自分という基盤が確立でき、

気がついたら周りにもたくさん味方ができて

お仕事がしやすくなる人。




様々ですが

自分という基盤がしっかりできているので

子どもたちと関わっている時や

日々の業務の中で想定外のことが起きても

揺らぐことがありません。



さらにこれをすると

おのずと自分が本当にしたいことも見えてくるので

起業するときに芯が入りやすい。



本当に何がしたいのかがはっきりしない状態での起業って

マジで大変です。

第一歩がふみ出しづらいし

ふらふらしちゃって、やればやるほど何をやりたいのかわからなくなる場合も。

(もちろん起業してからどんどん変化していくものなので、都度変更は必要。)



この自分の基盤を作ることは

起業をしなくても


今、働いていることで

うまくいかないなーと思っている人にも

とっても大切だったりします。



お仕事が大切で

頑張りたいって思っている人こそ


自分という基盤を作る作業をしっかりとすることが

大切だなって思います。




難しく考えて一歩踏み出さないよりは

踏み出した方がいいから

とりあえずやってみたらいいと思うんだけど



その前にやっとくと一歩踏み出す時にスムーズに踏み出せることもあるので

自分をしっかりと作っていく作業をしてみると良いと思いますよ(^ ^)



起業したいなって思っている時って

意外と自分や家族がおろそかになっていることもありますので。




この作業、一人じゃ難しいなと思った方は

イロドリお仕事相談でもお受けできますよ。




一人じゃわからないことって

意外と多いですからね。




では(^ ^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000