三上 愛 プロフィール

チャイルド・メッセンジャー

言語聴覚士

保育士

1986年生まれ

一児の母でシングルマザー


こんにちは(^^)三上愛です。


私は言語聴覚士として大学病院に9年間勤務し

専門は小児でした。


病院では

未熟児の赤ちゃんから高齢者まで幅広い診療し、

北海道では珍しい

生まれたてから高齢者まで診れる言語聴覚士でした。

(言語聴覚士はだいたい、小児分野、成人分野で分かれています。)


言語聴覚士として働きながらも

2012年に娘を出産。


よく泣く娘で。

抱っこかおっぱいでしか寝ない子でした。


私が泣きたいよーって思う毎日でしたが

なんとか日々こなしていました。


でも、気がつけば娘の頭が絶壁に、、、

こんなんじゃ可愛くないと思って、とっても落ち込みました。


絶壁頭にしてしまった自分を責め

解決法を探し

ネットサーフィンの日々が始まりました。


そんな中で出会ったのが

子どもの歩くまでの発達を大切にしている助産師さんでした。

その助産師さんと出会ったことがきっかけで

子どもの体の仕組みを学び始め、

言語聴覚士の学校では教えてもらえなかった発達のことを勉強し


子どものすることには、どれも意味がある

発達は早ければいい、遅ければ悪いではない

ママがしっかりと自分に自信を持って育児をしてれば子どもは大きく変わっていく


と思うようになりました。


学んだことを娘にもやってみて

娘の頭の絶壁も今ではあまり目立たないくらいに形が良くなり

子どもの体はママの関わりで変わるということを

娘に教えてもらいました。


そして

発達のことを勉強すればするほど

自分の育児を信じられるようになり

育児がとにかく楽!!


子どものことも信じられるようになるので

無駄な心配がなくなって

本当に楽!!


他のママたちにもぜひ

子どもの体のこと、成長のことを知って欲しい!!


と強く思うようになりました。


でも、病院ではそれをなかなか伝えることが難しく

もどかしい日々を過ごしていました。


なので、周りの反対を押し切って

勤めていた病院を退職。


2018年1月より

ママと子どもが輝くお手伝い

イロドリ

をオープンしました。


振動数アドバンストレーナーも取得し

もっと生きやすくなるための試行錯誤をしているうちに


育児の悩みは

子どもを信じて、ママ自身が自分を信じれば

全てが解決する


ことを実感しました。


また、子どもの頃から鋭かった直感が

自分を信じられるようになり

さらに鋭くなり。


ママが本当はどう思っているのか

子どもの本質と現状

どうしてママを選んできたのか


などなど、

いろんなことがわかるようになりました。


現在は

言語聴覚士時代に培った知識と経験

私自身が娘にしてきたこと

直感から伝わってくるいろんなイメージ

これらを全部使ってセッションをしています。


私のセッションの一番のいいところは

とにかく楽しいこと!!


子どもの相談って重苦しいイメージがありますが

私のところに来たお客様は

とにかく笑って帰って行かれます(^^)


楽しく笑って悩みがなくなる

これがイロドリの最大の特徴です!!



ぜひ一度お越しください♪

育児がとっても楽になりますよ!!

お会いできるのを楽しみにしていますね(^^)


*その他の活動*

・振動数トレーナー

・NPOすこやか発達勉強会代表

・身体調和支援体操アドバイザーC級


これまでの講演実績はこちら