BLOG

こんばんは(^^)


本日2本目です。

珍しく夜遅くの更新です♪



これは数年前のお話ですが、

ゼロゼロがひどいから飲み込みを見てほしいとのオーダーがありました。




ちょうどその子は9カ月。



生まれた時は特に診断はついていませんでしたが、

私が見るちょっと前に診断がつきました。



本来は、生まれてすぐに疑われて検査をされるはずの

生まれつきの病気だったのですが

なぜかずっと見逃されてきた子だったのですね。



私の所へきた時は9カ月。

9カ月でやっと首がすわって

寝返りができるようになったばかり。



体も月齢から見るととても小さく

それでも体重の増加は少しずつではありますが

お子さんのペースで増えている状態でした。




生まれてすぐに

体重の増加はあまり良くなく

お母さんはミルクを飲ませた時にゼロゼロするのが気になり

健診で相談をしたそうです。



でも、そこでは

大きくなったらよくなるから様子見て。

で終わったそう。




5ヶ月になった頃

保健師さんには

体重の増加が悪い子の中には

離乳食を始めたら体重が増える子がいるから

早めに始めたら?

と言われ、5ヶ月入ってすぐに離乳食を始めたそう。

全然進まないけど、4カ月もの間、

ごっくん期の1回食をがんばって続けていたそう。



そして、診断を受けた病院の先生には

ミルクを吐くことは伝えていたみたいだけど

ミルクは〇〇㎖は飲ませて。

と言われたみたいで。



お母さんは離乳食もミルクを飲ませるのも頑張っていました。



ですが、

実際お子さんを見てみると

筋肉の緊張も弱い

体も小さい

発達もゆっくり

喉は相当ゼロゼロしている


ミルク中のムセもある

ミルク中は体力もなく

途中からウトウトし始めて

医師に言われた量を頑張って飲ませると吐いている。



体の発達も未熟だし

離乳食は本来ならまだまだ始められるようなお口の状態ではなく

それでも、お子さんの意欲があるから

なんとか食べられている状態

でもムセる

途中からゼロゼロが強くなり

なんなら途中でちょっと顔がなんとなく青白くなってくる



私は、すぐに思いました。

あ、やばい。

誤嚥している可能性が高すぎる。

今、ギリギリ肺炎起こさずにミルク飲んだり食べたりしているけど

これ以上、離乳食の量は増やせないし、ミルクも吐かせるとやばい。

何かの拍子で体調崩したり

許容範囲超えると誤嚥性肺炎起こすぞ。


ここで肺炎起こして

食べたり飲んだりできなくなったら

またこの先の成長に影響してくるぞ。



なんで、今までこの子は放置されてきたの?



ねぇ、今まで関わった支援者は
なんでこの子の声を聞いてこなかったの!?




体が小さくてミルクの飲みが悪い子がゼロゼロしてるって

嚥下障害疑ってもいい所見だよね?

確かに最近、特に問題ない子もでもゼロゼロするけど

ゼロゼロのレベルが違うよね?

ちゃんとミルクの時の様子見て言ったの?



離乳食始めましょうって

首がすわってない子がどうやって食べられるの?

体の発達は見なかったの?

お口の機能は見なかったの?

実際食べている時の様子は見たの?



体も小さくてミルクも吐くって

胃の容量に対してミルク多すぎって合図じゃないの?

生まれつきの病気があること診断したのはあなただよね?

ゼロゼロもあるのに、誤嚥のリスクとか考えなかったの?



子どもは全身で訴えているじゃないか!!!!



なんでみんな子どもの声を聞かないの!?



哺乳とか離乳食って

窒息や誤嚥の可能性もあり

アドバイスするのにもリスク管理がとっても必要です。



何気ないアドバイスが

お母さんを苦しめる事態になることだって

十分にあり得るんです!!

命の危険につながることだってあるんです!!!



だからちゃんと子どもと関わる支援者は

ちゃんとした知識を持って
子どもの声を聞いてほしいって

言っているのです。




私はこの道のベテランだから

名前の有名な病院で働いているから



なんて自己満足よりも

まずは子どもの声をちゃんと聞くこと!!

これをしっかりとやってほしい!!




頼むよ!頼むから、

子どもの声をちゃんと聞いてくれ!!



そして、困ったことがあったら相談してほしい!!



子どもの相談をしたいお母さんはこちら

子どもと関わる職種で相談したいことがある方はこちら



私からは、以上です!!

こんにちは(^ ^)


今日はむっちゃんの家系図講座を受けてきました!!



私は1年前にすでに教えてもらっていて

イロドリ流♪発達相談チャイルドメッセージのときは

使っていました!!


チャイルドメッセージのときのセッションでは

それを元に話を進めていくことも多くあり

お客さんには

『何でわかるんですか!?』

『監視カメラで見てたんですか!?』と言われていました。



で、今回、レベルアップするのに講座を受けたのですが、

感想としては、、、




マジで受けてよかった!!



しかも、お仕事のためではなくて

自分のために受けてよかった!!!

と思いました。



最近、何だか疲れが抜けず

寝ても寝ても体は疲れる。



忙しいから、仕方ない。

年末は駆け抜けよう。

と、気合を入れてはいるが


やっぱり疲れてる。




そして、家系図講座に出たものの

普段はよくわかるのに

今日はなぜか全然わからない。。


おかしい。。

と家系図講座の中で思うわけです。





そしたら、講師のむっちゃんに

「愛ちゃまは、自分だけを見て」と言われ

自分だけを見てみました。



家系図は

女の人を◯、男の人を□で線を繋いで書くのですが

自分一人だけなので


私は◯のみかいて、

そこから感じることを書く。

(○と向き合う女、三上愛。)



最初は

・疲れている

・自分が小さくなっている


というのが強く見えて。



それに気づいて書き直したら今度は

・気が外へ向いている

・エネルギーが溜まっている


というのが見えました。



疲れているから

エネルギーが足りないのかなと思ったけど



エネルギーがたまりすぎているから疲れているのかと

なんか納得。

そして、心の中に思い当たることがある。。



最後にどんな自分になりたいかをイメージして

色をつけてみたのを

みんなでシェアすることになったのですが



講師のむっちゃんやみんなから

・自分の中だけで楽しくなっていて、殻に閉じこもっている

・めっちゃ怖がっていね

ということを教えてもらいました。




あーら!!やっぱり!?

そうなの!?びっくりポン!!!



私ね、今すっごくやりたいことがあって

それ関連の発信をすると

みんなから良い反応をもらえて。


今はまず

それをやっていくんだなーってのがあるんですがね。


でも、やり方もわからないし

怖いしで


殻に閉じこもっていたようなんですね。


でも、やりたいってエネルギーはたくさんで。



エネルギーって枯渇しても疲れが抜けないんだけど

溜めてても疲れるんですね。



ましてや私は結構バカでかいエネルギーなので

そりゃー疲れるわと思いました。



むっちゃにアドバイスをもらって

線書いてエネルギー広げて!!!と言われて

書いてみたら



めーっちゃ体があっつくなって

エネルギーが回ったのがわかったし

体が楽になりました(^^)



私の場合は家系図ではなくて

自分のみなので

こんな感じ↓

アドバイスもらって線を書き足して広げたやつ。

(目玉のおやじに毛が生えたわけではない。)

(オラフやお昼寝クイーンについて知りたい人は別途ご連絡を。)



すごいよね、自分の状態に気づくだけで

体も変わるんだもんね。




これ、どんな人でもわかると講師のむっちゃんが言っているので

どんな人でもできるんだと思います。



お仕事に使いたい人も

そうでない人も

まずは自分の状態や家族の状態をわかるためにも受けるといいと思います(^^)



私も、自分のメンテナンスとしても

お家系図をたくさん書いていこうと思ったし

チャイルドメッセージではよりレベルアップして

いろんなことを読み取っていこうと思いました♪




みんなにオススメだから、ぜひ受けてみてねん♪

おはようございます!!



ゆっくりとした休日。

最高♪ダラッダラ過ごしてます。

(家も散らかってて悲惨。笑)



さて、今日は子どもと関わるお仕事向けの話です。

(最後、超毒舌です。ごめんなさい!!先に謝っておきます。笑)


みなさん、子どもと関わっていると

子どもたちの状態が年々変わっていることにお気づきなると思います。



そして、年々

新しい関わり方やなんとか法、なんとか式と

新しい手法も出てきますね。



研究も盛んに行われているので

論文なども新しい情報を取り入れると思います。



周りの方を見てても

こんだけ情報取り入れて、

よく頭とっちらかずに臨床できるのすごいなー。って思うくらい

いろんな情報をインプットされている方も多く

頭の中を拝見してみたい!って思います。



私は、すぐ頭とっ散らかるので

情報はかなり選別しているし

何より日々の臨床から得る情報を大切にしています(^^)




でね、最近すごく思うことがあって。

みなさん、論文を読んだり

新しい情報が入ってきた時

どのように自分の中に落とし込んでいるのかな?って。



理にかなっていることなのか

子どもの発達的な理論にあっていることなのか

学会的にはどのように捉えられいるのか

掲載されているデータなど信頼できるのか

(バイアスや検定など)


その辺を抑えて読み取って

ママたちに伝えているのかな?って思うことがたくさんあります。



海外では普通におこなわれているよ!と言うと聞こえはいいですが


じゃぁ、それは本当に海外のスタンダードなの?

それとも、海外でも一部の人がやっているものなの?

大元の理論の本や論文を読んでちゃんと解釈しているの?

触りだけを知って、広めてない?

深く理解できているの?

と思っちゃうのですね。



私は、英語も得意でなければ

データを解析する時にどの検定を使ったのか

その結果が妥当なのかどうかも

なかなか読み取るのが難しいですが



学生の頃から

論文やデータは疑って読むと言うことを

叩き込まれていたので


鵜呑みにして

きゃー!こんなのがあるんだー!すごーい!!という考えにはならず

必ず理にかなっていることを言っているのか

しっかりと考えるようにしています。



そしてね、理にかなっているかどうかを判断する時に

やっぱり必要になるのは

基礎知識をどこまで深く理解しているか

だと思うんですよね。



子どもたちは多様化してきていますが

発達(体、言語、食べる機能、その他もろもろ)は変わらないと思うし


多様化しているからこそ

発達を丁寧に見ていってあげる必要がある。



特に食べる機能については

『流行り』的なのがすっごい出てきて

(昔からなのでしょうか?)


それ、本当に子どものお口の発達に見合ってるの?

大丈夫?窒息しない?

と思うことが多々あります。



もともとの理論を理解すると

なるほどねー。と思うこともありますが

伝え方がねじ曲がっていて



この伝え方だと

間違った捉え方をされるなーって思うことが

いっぱいあります。




もちろん、新しいものが入ってきた時に

風当たりが強くてなかなか認められないけど

何年もしてから認められたということもある。



でもだ、でも。

あの先生が言っていたからと、盲信して広めていないか?

自分でちゃんとそれがいい理由が説明できて、根拠を集めて広めているのか?

その根拠は、経験を伴うものなのか?



私たち子どもに関わる職種というのは

何が一番大切なのか考えた時に

親や子どもたちが

不安になることなく、安心安全で

自分が大好きで、自信を持って成長して

やりたいことをやって人生を全うできるように

お手伝いすることだと思うのですよね。



特にいろいろと影響力のある方たちは

自分の発信していることが

理にかなっていることなのか

間違った解釈をされる伝え方になっていないか

逆に親や子どもを惑わすことになっていないか

追い詰めることになっていないか

しっかりとその辺を考えて



親と子どもにどれくらいのキャパがあるのか

どんな伝え方をしたらストンと腑に落ちるのか

そもそも伝えようとしている情報が親子になったものなのか


そこまで瞬時に考えて対応していく心構えが

当たり前に染み付いていてほしい。










あーもう、はっきり言う。

最近、本当に腹たつことが多くてはっきり言う。

偏った情報の伝え方するのやめろ!

親や子どもが悲しむようなことするのやめろ!

自分が有名になって自分を気持ちよくする材料に子どもたちを使うのやめろ!

ちゃんと子どもたちの声を聞け!




以上。



こんにちは(^^)


昨日の夜ぐっすり寝れて、

何だか調子がやっと戻ってきたような感じです。



さて、昨日のブログ

いつもよりアクセス数が多くて

焦っている!!



よりによって、なぜ私が

痔かもしれない!!

という事が書かれたブログに限って

アクセス数が多いのですか!?



もう、びっくりです。


/コイツ、痔の疑いなんだってよ!!\




さてさて、

次のイベントしては、

14日の豊富町です♪


今スライド作りをしています(^^)




私の話は

面白いし

ホッとする

心が柔らかくなる


といつも言っていただけるのですが、



そうなってほしいなーって思って

お話しする事を組み立てています(^^)



会場にどんな人が来るかな?

こんな人に来てほしいな。

この話を聞いて帰るときにはこんな気持ちになっていてほしいな

っていうのを



最初にイメージして頭の中で構成を考えます。




そして、構成を考えたら

スライドにしていきます。



今回の豊富はね

熱心なお母さんたちが多いので



お話を聞いた後に

肩の力が抜けて

今までやってきた事が間違ってなかった!と思える内容を作っています。




そしてね、

子どもの成長ってこんなに面白くて

こんなにいろんな事が繋がってるんだ!!

今まで以上に子どもと関わるのが楽しい♪


そうやって思えるようなお話をしようと思っています。




私がどんな時でも常に心がけているのは

発達が遅かったり

発達を飛ばしたら

将来こんな大変なことになる


ってお話ではなくて


発達の順番にはこんな意味があって

これができるようになると次これにつながるよ!

だから、今はこの遊びをして楽しみに次を待とうね♪

でもね、今の家庭環境的に難しいこともあって飛ばしちゃうこともあるよ。

そんな時は、こんな動きができる遊びを取り入れるといいよ!



的な感じで、

成長の次の楽しみを教えてあげて

遊びの提案もお伝えしています(^^)



今回もね、

子どもが楽しめる遊びの紹介を

盛りだくさんにしてみようかなーって思っています♪




スライド作りって

結構大変で、毎回めげるんだけど。笑

(そして追い込んで、締め切りギリギリの方がいいスライドができたりする。笑)



でも、みんなの前でお話するのがとっても楽しくって!

聞きにくてくれた人が

一人でも多く自分の育児に自信を持ってもらえて

笑顔になってくれたそれだけで、私も嬉しいのです♪



ママたちの笑顔がピッカピカーになるのが

私はとっても嬉しい(^^)



ということで、

豊富町の講演の準備、始めていまーす♪




全国のお母さんたちに会いたいな。

いろんな人にお話したいな(^ ^)



お話聞きたい人は

ぜひお問い合わせくださーい♪


こんにちは(^ ^)


週末の疲れが

今頃になって出てきた愛さんです。


お昼寝をしたら

元気が出た♪



今日は午前中

はぐくみプラスさんの会報誌の

インタビューを受けてきました。



お声がけいただいてとっても嬉しかったです(^^)




私が起業した理由や

大切にしていること

実際にママとお子さんでできること

など



ぜんっぜんまとまらなかったけど

お話をさせてもらいました!!



あの話をまとめる

編集者さん、大変だと思いますが

どうぞよろしくお願いします。


(左・室水さん、右・伊藤さん。お二人とも、素敵な方でした。)





さてさて、

写真を見てお気づきでしょう、、、


そうです。

私、緊張してました。


柄にもなく、大人な女性のふりをしてしまいました〜。

(お話ししたことは本心です。が、態度とか話し方とかちょっと大人の女性ぶっちゃった。笑)





本当の私といえば、

昨日、中梶睦美さんの愛娘・いこちゃんが

インフルかもしれないという大変な時に

とんでもないLINEを送るよう

タイミングを間違える女です。

一言で言うと、間の悪い女なのでしょうか。

最近、自覚することが多くあります。

(内容はクリックして見てきて。)




それでですね。

むっちゃんブログを読んだ人から

早速LINEがきましてね。



痔主仲間入りおめでとう〜おめでとう〜

と2回もおめでとう入りのLINEをいただいのですが。




待て待て!!


むっちゃんのブログを読んで

誤解している人が多いと思うので言っておきます。



まだ痔とは決まったわけではありません。

時々、なんか痛いなー。と思う時があるだけであって

診断がおりたわけではありません。

診断がおりるまで、痔とは認めません。




てか、ブログで何を暴露しているのだろうか。。




でもさ、出産経験のある女性に

痔が多いと聞くので言っておく!!



痔は別に恥ずかしいことではない!!

子どもの通り道と隣り合わせだもん。

出産していろいろあるさ!!よく頑張ったよ私たち!!

だから、安心して治療受けてきて(^^)

私も痛み続くようになったら、病院に行ってみる!!





って、なんか話があっちこっち行きすぎ。笑




ということで

(話は最初に戻ります。)


私のインタビューを受けた記事は

はぐくみプラスの商品をお使いになっている方に毎月届く会報誌に載せていただけるようです。

(インタビューでは痔のお話は全くできてませんのでご安心ください。笑)


3月号に載せていただけるようなので、

商品をお使いになれている方は、楽しみに待っていてくださいね(^^)



一人でも多くの人に知っていただける機会を作ってくれた

はぐくみプラスの皆さん

本当にありがとうございました♪



編集など、よろしくお願いします(^^)




それでは、また!!



こんばんは(^ ^)


土日の東京は

振動数マスタートレーナーコース後半を受講してきました!



前半は札幌でしたが

札幌の後半日程が合わずに

後半のみ東京での受講でした。



内容は、、、

言葉にできないので

気になる人はぜひ振動数トレーナーコースを受けてみてくださいね。



自分探しをしている

自分と向き合いたいと思っている

巷にあふれているスピリチュアルに振り回されている

などなど


自分軸をしっかりさせたい人は

特にお勧めしておきます(^ ^)



軸がズン!!

になりますよ(^ ^)




振動数のセミナーも

札幌、名古屋、東京と受けましたが

会場によって全く空気感が違うんですね。



東京は、内容もだけど

みなさんのキャラクターが濃くて

圧倒されました。笑




私の勝手なイメージですが


札幌は

素直で元気いっぱいのお調子者♪

小学校1年生!!



名古屋は

頭脳派で真面目。と見せかけて、全力で遊ぶ子ども♪

高校の特進クラス!!



東京は

どんな人もウェルカム!でも私が一番華がある♪

異業種交流会!!


という感じでした。



でもどの会場の人たちも

みんな優しくて

いい人(^^)



今回の東京では、めっちゃこの人好きだわー♡って人がいたので

めっちゃ好きです!!って

出会って二日目で告白してきました。笑


そして、お土産で買った

マルセイバターサンドを

みなさん、とてつもなく喜んでくださったので

とても嬉しかったです♪




さてさて、私はこのマスターコースが終わって

何をしに地球へ生まれてきたのかがわかりました!!



この地球で思いっきり遊ぼうと思います(^^)




一緒に遊ぶ人、

この指とーまれ♪



なんかね、

人って

使命とかやるべきこととか

過去生からの持ちこしたカルマとか

そんな重っ苦しいものはないんだなーって思いました。


本当に自分がどうしたいかだけ!!


それが人のためになって

周りからは使命やその人のやるべきことに見えているのだわ。


物事は超絶シンプルで

複雑にしているのは、自分自身。




私はね、

私の周りの人たち


特に

子どもと関わる人たちを

(親も支援者も)


みーんな光らせて

光らせた後にキャッキャしたい!!



実際、今もうすでにやっているのだけど

セッションをやってみんなが笑顔になって

キャッキャするあの感じが

最高に好きなのです♡



それが私のとっての

人生を通してやりたいこと(^^)



これからたくさんやっていこうと思いまーす♪

これからもよろしくお願いしまーす(^^)





あ、ちなみに、

私が道外出張へ行くと

いつもポンコツミラクルが起きるんだけども。



今回は、

講師のYOKOさんとスタッフさえさん

東京のトレーナーさんたち

飛行機で横に座った知らないイケメンのおじさん(推定40代後半)

(↑おじさん好きの私としては、キュンとした次第。笑)

がお世話してくれたので

ポンコツなく帰ってきました(^^)



ありがとうございました!!




でもね、ミラクルはありましたよ!!


テレビに辛口キャラとしてタレントとしても出てる

有名なバイオリニストさんが空港にいて


たまたま目があったので

図々しく握手をしてもらいました(^^)



小柄で

お肌が白くて

綺麗でした♪


手が柔らかくて

女性らしかった♡



そんなミラクルはありました!!





どどどっといろんなお話をしてしまいした。

いろんな話で読みづらくなったかな。。




では、また(^^)


ご連絡です。


明日、明後日と東京でお勉強をしてきますので

メールやLINE、メッセージのお返事が遅くなるかもしれません。


週明けにはお返事できますので

よろしくお願いします(^^)



明日は4時半起きで

7時30分のフライトです。



起きれるか心配ですが。。



楽しんできまっす(^^)



こんばんは(^^)


昨夜は、小栗旬さんと一夜を過ごし

とても満たされました。



夢で!!



久しぶりにゆっくり寝れたーと気持ちよく起きたのですが。

なぜかめちゃめちゃ心が満たされている。


よくよく思い返すと

夢に小栗旬さんが出てきてました。

終始、私たちはラブラブでした。


この満たされ感、久しぶり。笑







さて、昨日はチャイルドメッセージ

今日はZOOMでの講座と


連続でした(^^)




みなさん、私とお話しすると

楽しいと言ってくれます(^ ^)


ありがとうございまーす!!


私もとっても楽しいですよ♪




親子関係の話だったり

発達の話って



正直、気持ちが重くなる話をする人が多いですよね。



なんでみんな、気持ちを重くする話しかできないんだろうか。

とっても不思議ですが。



私の発達の話は

自分でいうのもなんですが、

楽しいし気持ちが軽くなると評判です♪




私は、この仕事をしているのは

もちろん楽しいからなんですが


何が一番楽しいかと言うと。



子どもが自分らしく

誇らしく

キラッキラの笑顔を見てせてくれた時が

一番楽しい!!!



んで、その笑顔を見るためには

ママが不安なく既存の子育てにとらわれることなく

自由に育児をすることが大切だと私は思っています。



ママの笑顔が一番!だと、

私は今まで仕事してきて確信しています(^^)



でね、昨日、

訪問でチャイルドメッセージがあり

午後から児童デイでのお仕事だったのですが



車移動をしている時

思ったんです。




キラキラした笑顔の子どもたちが

もっともっと自分らしく生きれるようになるために



まずは、ママたちを笑顔にして

自由に子育てができるようにしよう!と思いました(^ ^)



あとは、

自由な子どもたちを支援してくれるような

支援者もたくさん育てたい!



発達と言うと

発達が遅い

これができないと社会に出た時に大変

困り感が出てくるから今、〇〇しなければならない


など、おもっくるしー話ばっかりですけど



本来は

楽しくってワクワクするものなんですよね。



だから、それを伝えられる支援者を増やしたい(^^)



と言うことで、

セッションも、講座も、勉強会も

もっともっとたくさんやりたいなーって思いました♪






子どもに対して直接的なアプローチは

イロドリ流♪発達相談



ママ自身への直接的なプローチは

チャイルドメッセージ



育児に必要な知識がほしい場合は

講座



子どもの発達やことば・発音、離乳食・食べる機能を知りたい支援者は

こどものわ



子どもと関わる仕事をしていて悩みがある

フリーランスになって働きたいなどの相談は

イロドリお仕事相談



自分の相談はどれに当てはまるかわからない場合は

お問い合わせ




よろしくお願いしまーす♪


おはようございます(^^)



昨日から学校も再開し

やっと日常。



日常って、まじでありがてぇ。。



娘は、出席停止の期間

朝はゆっくり起きていたので



昨日も今日も

家が壊れるんじゃないかって勢いで

「もっと寝てたいのにー!!!」

「なんでもう朝なんだよ!!」

「さっき寝たばかりじゃねーか!!」

「学校なんていかねーよ!!」

と怒っていました。笑


怒り方、口が悪ッ!!笑




そうそう、娘に大好きを伝えたあの日から

イライラする事がグーンと減りました(^^)



なんていうか、

娘への愛情が根底にある事が自分でもわかったので

全てを受け止める必要がないって事が

なんとなくわかったんです。



今までは

娘の怒りの感情も

全て受け止めてあげなければならないと思って


娘がギャーピーギャーピー始まったら

それを受け止めてどうにか昇華してあげなくては!と思ってました。



そんで、子どもの怒りの感情って

どストレートだし

子どものエネルギーってとっても強いから

私まで巻き添いを食らっていたんですよね。



だから、私もどんどんイライライしちゃって

ぶちぎれるってことに。



でも怒りの感情まで

私の気持ちをボロボロにしてまで

受け止める必要はないなって思って。



右から左へ受け流す

じゃないけど



見守るけど

くらわないように避けてみたんですね。



避けるけど

見守るから

娘のコロコロと変わる表情が可愛くて面白くて。笑



怒ってる娘さえ

なんか可愛くて笑っちゃう。



だから、

どんなに娘が怒っても

笑ってかわせるようになったし



怒りの感情を思う存分出し切った娘は

そのあと、笑顔で朝ごはんを食べ

「行きたくないなー」と名残惜しそうに言うけど

(と言うか、怒った手前、引っ込めにくくて?笑)



帰ってきたら

今日の夜も一緒にご飯を作ろうねと約束したら

スムーズに学校へ行きました。

(包丁が上手になってきました!!昨日は、カレーとピクルスを作ってくれました。)



今まで

娘が怒る=私に責任がある

って、無意識に思っていたのかな?



娘の怒りは娘のものであって

私は何も関係ないってわかったので

これからも怒りをぶつけてきそうになったら

上手にかわしつつ、娘のコロコロ変わる表情を見つめていこうと思いました。




あ、もちろん、ブチ切れることもあると思うけど。笑




さ、今日も1日楽しみましょー♪


こんばんは(^^)



今日は、日曜日ですが

イロドリ流♪発達相談でした。


内容は

お口の機能についてのご相談でした。


この親子さん

1年半ほど前にも来てくださっています。



1年半ほど前とお子さんが見違えるように変わっていて

体にも芯が入り

表情も明るくなり

自信たっぷりで

自分の意見をしっかりと言えるようになっていました。



1年半ほど前に相談に来てくださった後

ぐんと伸びたと

お母さんがおっしゃってくださっていて


なんだか嬉しくなりました(^^)




私のところに来ると

なぜか伸びるお子さんが多いようで


寝返りを片方しかしなかったお子さんが

その日のうちから反対もコロコロしだしたとか


はいはいをあまりしなかったお子さんが

相談後からするようになったとか


できることが急激に増え、ぐんと伸びたとか


なんだか伸びるスイッチが入るお子さんが多いようです♪



いつも嬉しい報告を聞くと

子どもってグーンと伸びる時期が必ずあって

その時まで焦らずにしっかりと見守り促せるということが大切だなって思います。




さて、今日のお子さんに話を戻しますと

お母さんも以前の相談の時からすごく変わられていて

感動してしまいました。


以前相談の時は

どこか自分を責めていたり

とっても心配という気持ちが感じ取れましたが



今は、心配というよりも

お子さんのできるところを見つめながら

すごいすごいってたくさん認め

足りないところはサポートするよというスタンスで


とっても素敵な関わりをされているんだなーって感じました。



お母さんの心配の気持ちが大丈夫に変わるって

子どもが伸びるために大切なことだなーって

改めて感じました。



子どもたちが自分らしく

自信を持って

楽しそうに過ごしている姿が



私は本当に大好きで

これからも

子どもたちがそんな姿を見せてくれるよう



お母さん方へのサポートも含め

いろいろお手伝いをしていけたらいいなと思います(^^)




娘も、台所作業には

だいぶ自信が出てきたようで

今日はほとんど一人で鍋を作ってくれました♪




明日から学校、バンザイ!!





おはようございます(^ ^)

(先日空港のサンリオのとこで、キティちゃんとマイメロちゃんに囲まれてきました。)



昨日から娘は学校へ行ける予定でしたが、

学級閉鎖でした。


今日から学校♪と思ったら

学級閉鎖が延長。


丸々1週間お休みです。笑



さて、昨日の記事、反響がありました。

メッセージをいただいたき

ありがとうございました(^^)


同じように感じていた方がいらっしゃったようで

なんだか心強く感じました!




今日のブログですが、

最近私の周りでも起業しようかな?という人が増えてきて、

ご連絡をいただくことが増えたので、


私が思う起業について書いてみようと思います(^^)



起業って言うとスゲーって思う人もいると思いますが

個人事業なら誰でもできます。

紙を提出するだけだから。

(簡単すぎて、こんなんでいいかんかーいって私は思いました。笑)



でね、起業して一番最初にびっくりするのが

お客さんが来ない!!ということ。



商品が、内容が、の前に

知られていないことでお客さんが全然来ないんです。



起業したいと思った時から

いろんな人にバラしておくことが大切だなって思います。



言いふらして

それでたとえ起業しなくても

まぁ、別にそれはそれでいいわけで。



ブログ発信をするでもいいし

SNSを利用するでもいいし

友達に言いまくるでもいいし

(直接友達とか知人に言うのが一番効果的と感じている。)


あの人、今度何かやるらしいよ!

始める時行ってみよう♪って思ってもらえると


出だしでスピードに乗れるので

お客さん来ない、ガーン。の

第一段階は突破できると思います。



ま、集客の話はたくさん出ていると思うので

その辺はグーグル先生に聞いたらいいと思うし

そういう講師に聞けばいいんだけど。




ここからは起業と関係ないようで

大切な話。



私が思うに

子どもと関わることで起業したいと思っている方は

自分自身を自由な発想ができる状態にしておくこと大切です。



自分が、

〇〇べき

とか

〇〇しなければならい

とか

いろんなことに縛られていたりすると


子どもたちの自由な発想にイライライしたり

なんで私が思っていた通りにならないんだろって

ストレスを感じます。


それを子どものせいにしたり

自分のやり方がいけないからだと

セミナージプシーになったりします。


方法論に走ってしまって

あのやり方がいいってあのセミナーで言ってたけど

子どもたちは変わらない。

あのやり方が良さそうだから、じゃぁのやり方にしよう!

でもやっぱり変わらない。じゃぁ!

の永久的なセミナースパイラルに陥ります。



子ども達は、

なんとか法とか、

なんとか式をすれば伸びる

なんて

単純なものじゃないからね。


子どもたちはロボットじゃありません。


その子の声に耳を傾け

本質を見抜けなければ

何にも伸びません。



そんなこんなで

子どもたちの行動を正そうとして

枠にはめる指導になったり

子どもたちを自分のルールへ押し込めようとしてしまいます。



逆に

「べき」や「ならない」をどんどん消していく作業をしていると

自分の発想がとっても自由になるので

そんなのもあり!こんなのもあり!君はこうくるか!じゃぁ、こんなのはどうだ?!

と自分の中からアイディアがわき

子どもたちも楽しくなるので

子どもたちが伸び伸びと自分の力を発揮できるようになります。





それで、この自由な発想というか

「べき」「ならない」をサクサクと消していくためには

自分という基盤をしっかりと作ること。

が大切になります。


これは人によって内容が違います。



例えば

自分の子どもからいろいろ教わることが多く、

子どもが道標になってくれるので

まずは、自分の子どもをしっかり見つめ

子どもの声を聞き

育児の中で「こうあるべき」「世間一般的に」という考えを

自分の中からどんどん消していく作業をすることが

自分という基盤を作る人もいれば



夫や子どもたちが守ってくれるナイト的存在なので

自分が稼ごうと思うのではなく

夫や子どもたちに守られていることに感謝しながら

その感謝の気持ちを夫や子どもたちに伝えていくことで

自分という基盤ができ、それが自信となりお仕事もうまくいく人



学歴や世間体を守るよりも

手を差し伸べてくれる周りの人に心を開いて

助けてもらいながら

一つ一つステップを踏んでいくことで

自分という基盤が確立でき、

気がついたら周りにもたくさん味方ができて

お仕事がしやすくなる人。




様々ですが

自分という基盤がしっかりできているので

子どもたちと関わっている時や

日々の業務の中で想定外のことが起きても

揺らぐことがありません。



さらにこれをすると

おのずと自分が本当にしたいことも見えてくるので

起業するときに芯が入りやすい。



本当に何がしたいのかがはっきりしない状態での起業って

マジで大変です。

第一歩がふみ出しづらいし

ふらふらしちゃって、やればやるほど何をやりたいのかわからなくなる場合も。

(もちろん起業してからどんどん変化していくものなので、都度変更は必要。)



この自分の基盤を作ることは

起業をしなくても


今、働いていることで

うまくいかないなーと思っている人にも

とっても大切だったりします。



お仕事が大切で

頑張りたいって思っている人こそ


自分という基盤を作る作業をしっかりとすることが

大切だなって思います。




難しく考えて一歩踏み出さないよりは

踏み出した方がいいから

とりあえずやってみたらいいと思うんだけど



その前にやっとくと一歩踏み出す時にスムーズに踏み出せることもあるので

自分をしっかりと作っていく作業をしてみると良いと思いますよ(^ ^)



起業したいなって思っている時って

意外と自分や家族がおろそかになっていることもありますので。




この作業、一人じゃ難しいなと思った方は

イロドリお仕事相談でもお受けできますよ。




一人じゃわからないことって

意外と多いですからね。




では(^ ^)



おはようございます!




娘もやっと、

外へ出て良い時期になりました。

わーいわーいわーい!



今日は私も午後から仕事へ行きます(^^)




さて、娘と一緒にいると

普段一緒にいれないから嬉しい反面

イライラが増えるものですね。笑



ましてや、娘は

小学校に入ってから

さらに口が達者になり


口を開けば

はー?なんで?

えー?めんどくさい。

と言う。

(もう中学生か!←そんなお笑い芸人さん、いたよね?笑)


今回の期間だけでなく

正直、普段から結構イライラしています。笑


だってさ、すっごいのです。

娘。

意志の強いこと。

強いというか、荒くれ者。

え?なんでそんなに荒くれる必要があるのだ?と

時々私はポカンとなる。



でね、

私、娘にイライライすると

普通に怒ります。


ぶちぎれます。




怒らない育児が流行っている昨今、

私は普通に怒ります。



そして、後から

あんなに娘に怒るなんて

私は娘のことが嫌いなのではないか?と言う

変な思考に陥り



このままだと

私は毒親で

娘はトラウマを抱え大きくなるのではないか。

と、思う時もあります。

(毒親って言葉、本当よくないと思う。脅し文句だよね。)



この思考に陥る人

きっと私の他にもいるはず。




昨日も、ドカンと怒ってしまい

娘がシクシクと泣いておりました。


でも今回は

娘がいけないぞ。

娘、理不尽すぎるぞ。


私にも感情はあるぞ。

親だって、人間だぞ。


でも、怒りすぎたかな。

泣いてしまった。

やっぱりこんなに怒るなんて、いけないのだろうか。

心に傷を負っていたらどうしよう。



と、ネガティブモードへ突入しかけたその時。



うーん、やめたいな。

怒った後に落ち込むのやめたいな。



かといって、

怒らないというのも、違う気がするんだよ。



親にだって、これ以上は我慢できなよってのがあって

感情があること

子どもが知ってていいと思う。


こんなに怒ったら、私が娘のこと嫌いって思うかな?

娘は私が大好きなこと知っているのかな?


どんなに怒っていても

どんなにイライライしていても


娘のことは大好きなのは変わらないし

大好きが前提になることを知っててほしいんだよな。


娘、ちゃんと知ってるかな?



ということで

娘に聞いてみた。



「ママが娘のことを怒ってても

大好きなの知ってる?」と。



娘は

「知ってるよ。」と冷たく答える。笑


えー?!なぜ、そんなに冷たいんだい?笑




んでね、

「は?とか言われるとイライラして怒るけど、娘が大好き」

「ママはどんなに怒ってても、娘が大好き」

「ゴミを捨てない怒ってても、娘が大好き」

「おもちゃ片付けないって怒ってても、娘が大好き」

「お風呂に入らないこと怒ってても、娘が大好き」

と、普段娘にイライラすることを最初に持ってきて、その後に大好きをつなげてみた。


それを娘に伝えてみた。



すると、娘が大好きな感情が

イライラよりも大きくなり

心がほんわりしたのです!!



イライラしていた気持ちは

どこかへいってしまいました。




怒ると、大好きなこと伝わってないかも?とか

私は娘のこと嫌いなのかなー?って勘違いしちゃったけど



根底には大好きがあるのを思い出したので

心が柔らかくなりました(^^)




怒ってコントロールしようとしている時点で

振動数が低いから

振動数あげましょ!って感じなのですが。




大好きを言いまくる作戦。

娘のことでイライライしてしまった時に

私にはとっても役立ちそうだなって思いました(^^)


また今度もやってみよう。

大好きをたくさん言おうと思う。



私と同じパターンで落ち込む人

やってみたら、感想教えてくださーい♪



では。