イロドリ親子クラス

親子で遊んで、『体・食べる・ことば』を伸ばす♪

0歳から就学前までの『とにかく楽しい』親子教室。


体・食べる・ことば は

生まれた時から育まれ

それぞれがお互いに関係しあいながら成長していきます。


運動するようになってから

食べるようになってから

しゃべるようになってから


そこから育み始めるのでなくて

生まれた時から育むのがとても大切です。


言語聴覚士の資格を持つ私が

その時々に合った遊びで

体・食べる・ことばを育む関わりをお伝えします。


少人数でのびのびとおこないます。

日常を忘れて、お子様との楽しい時間をお過ごしください♪


①赤ちゃんクラス&離乳食クラス(生後1ヶ月〜あんよまで)

初回/8,800円(クラスとは別日程で個別対応。1時間)

2回目以降/4,400円(少人数制のクラス。1.5時間)


生後1カ月の健診後よりお受けいただけます。

初回は予定にあるクラスとは別日程で個別に対応。そこで、しっかりと今の状態と今後の発達についてお話をさせていただきます。

その後も継続して通いたい方には、2回目以降の料金にて、少人数制のクラスへご案内します。そこで、毎月他のお子さんの発達を見ながら、他のお母さんたちと情報交換をしつつ、お子さんの成長を促す遊びをおこなっていきます。


生まれてからの発達は一つ一つ意味があり、丁寧に追っていくことが、体・食べる・ことばを育むことになります。

また、まだことばを発さない赤ちゃんとのおしゃべりの仕方を体感し、コミュニケーションの楽しさを親子で楽しみます。

様々な月齢を見ることで、お子さん自身が発達を伸ばす意欲になったり、ママたちはこの先の発達を見通すことができます。

続けてきていただくことで、より知識が深まり、歩き始めた後の成長へつなげることができる視点も学ぶことができます。

また、赤ちゃん時期は運動の発達だけでなく、離乳食という大きいイベントが待っています。

いつ始めたらいい?

どうやって進めたらいい?

月齢通りにいかないけどどうして?

食べなくて困っている。。

などに対応しています。

子どもが離乳食を食べないと、自分を責めてしまうママがとっても多いですが、ママの料理の上手い・下手は関係ありません!

「お口の機能の発達から見た離乳食の進め方」や「離乳食の目的は何なのか?」というお話で、ママのストレスをぐっと減らしていきます。

また、離乳食をご持参いただき、お子さんへの食べさせ方、食材の硬さなどアドバイスさせていただきます。

この先どのように進めていけばいいかが明確になるので、自信が持てますよ♪


内容

・歩くまでの発達をについて知る

・触れることの大切さ

・今やりたい遊び

・この先の発達つながる遊び

・お子さんのできた!を見つける

・離乳食に最適な食具は?

・離乳食の意味を知っている?

・お口の機能から見た離乳食

・こどもに合わせた離乳食の進め方

・お子さんと一緒にもぐもぐタイム



②あんよクラス(歩くの上手になり始める1歳6カ月頃〜3歳まで)

初回/5,500円
2回目以降/4,400円

*初回から少人数制のグループでのクラスへのご案内です。


歩き始めるとことばも出始め、自我も強くなってきます。

また、イヤイヤ期が始まり、どこまでを許容して、どこからを言い聞かせるのか、とても迷う時期。

イヤイヤ期の本当の意味を知っていれば、ダメなことと、尊重するところの線引きがしっかりとでき、迷うことも少なくなります。

また、イヤイヤの数だけ、褒めるポイントが増える。

だからイヤイヤ期は実はたくさん褒める時期でもあるのです。

これを知って、お子さんの誇らしい顔をたくさん見ることができるのもこのクラスの特徴です。

このクラスでは遊びながら、この先の成長に必要な

・運動機能

・指先の器用さ

・お口の機能

を養っていきます。


また、言語聴覚士が主催のクラスですので

言葉の促し方や発音についてのお話も盛りだくさん。

人のコミュニケーションは言葉がメインとなり、言葉の悩みは尽きませんが

そんな方にこそ来てほしいクラスとなっています。


イヤイヤ期や言葉の悩みを解決して

お子さんの可愛いをたくさん見つけていきましょう!


内容

・体の機能を促す遊び

・指先の器用さを養う遊び

・お口の機能を育てる遊び

・ルールと自由について

・イヤイヤ期について知る




リクエスト開催講座

赤ちゃん・離乳食以外の年齢を対象とした講座も、リクエストにて開催しています。

お気軽にお問い合わせください。


・抱っこ・タッチクラス(全年齢対象)
・4〜就学前クラス


<抱っこ・タッチクラス(全年齢対象)>

日常の抱っこが体・食べる・ことばに大きく関わることを知り、お子さんが心地よい抱っこが出来るようになります。大きくなったお子さんでも、重たいと思っていた抱っこが軽くできるようになります。

 そして、抱っこする手、お子さんに触れる手、その手を少し変えることで、ことば以外でもコミュニケーションを促し、それが結果的にことばと発音にも良いことを知り、日常のちょっとした時にお子さんにタッチができるようになります。

内容

・抱っことタッチのお話
・抱き上げ方
・抱っこの実習と抱っこ遊び
・タッチを体験
・子どもへタッチ


<4〜就学前クラス>

 学校に入るまでに必要な能力つける遊びをおこないます。声の大きさのコントール、速さ、読み書きに必要な音の育ちを体を使って身につけます。

内容

・今の時期とことばや発音のつながりのお話
・お口の体操、マッサージ遊び
・歩くまでの発達のおさらい遊び
・吹く遊び
・声の大きさ、お話しする速さのコントロール遊び

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000