今年はお世話になりました(^^)

こんにちはー!


仕事が納まった昨日

夜から風邪をひきました、愛さんです。


仕事が納まった方、お疲れ様でした!

まだお仕事の方は、あともう一踏ん張り!頑張って♪




さてさて、

今年はたくさの方に

講座やセッションを受けていだきました。



皆さん、本当にありがとうございました!!




来年も

たくさんの方に講座やセッションでお会いできたら嬉しいなって思っています(^^)




ふとさっき思ったんですけども

来年は私

お母さん方の世界を広げるような仕事をしたいと思っています!



イロドリには本当にいろんなお子さんがいらっしゃいます。

障害を持ったお子さん。

地球初心者なお子さん。

お母さんのために全てを捧げている健気なお子さん。

世の中を楽しむためだけに生きているお子さん。

まだまだ自分が見つけられずにくすぶっているお子さん。



そして、お子さんが本来の自分で成長していくためには

お母さんの世界が広がることが大切だなーって日々思います。



これからの世界って

障害があろうがなかろうが

とにかく自分らしく生きていることが

本当に自分を輝かせる時代だと思うんですね。



ワクワクしちゃうような。

ルンルンしちゃうような。

毎日が遠足の前の日気分♪的な。



そのような世界を生きるには

今の狭い世界だけでは

もう生きていけません。



広い世界へ一歩踏み出さないといけません。



その広い世界には

知らなことがたくさんあります。



私自身が強くそうなんだけど

知らないってだけで

すごい怖く思ってしまうんですよね。



知らないその先は

とっても優しくてとっても暖かい世界なのに

知らないということだけで怖く思ってしまって踏み出せない。



知らなくてすごく怖くて動けないなら

知っている人たちに聞けばいい。



知らなくて怖いならだば

体験している人たちに教えてもらえばいい。


そして自分も体験してみればいい。


体験したら知らない人に教えてあげればいい。


そうやって思いました(^^)




知らなくて動けないから怖いだけ。

知らないなら怖くなった時、困った時に

”ここに相談すればいい””この人に話を聞けばいい”

っていうリストを、作ってしまえばいいと思いました。




来年は

お母さんたちと

頼れるところをリストを作ったり

私が今までしてきてよかったことをシェアする講座をやりたいな♪


私の厳選オススメの頼れるところや

皆さんの頼れるところを共有して

どんどんその輪を広げていきたいです(^^)




ということで、早速なんですが。



お子さんに障害のある家族のことを綴っている

子ども専門作業療法士、みきてぃのnoteの記事

知ってもらいたい家族がいる

これ、皆さんに是非読んでもらいたいなって思います。



お子さんが特に障害のないお母さんたちにも

ぜひぜひ見てもらいたいです。


今、障害のことに関してはだんだんオープンになってきていますが、

まだまだ偏見のある世の中です。



だから、こんな家族もいるんだ!って知ってもらって

特別何かしようとか思わなくていいから

障害に対して気持ちを開いてて欲しい。



障害を持っている人と関わったことのない人は

障害のことを知らないので

なんだか怖いなって思ってしまった身構えてしまうだけだから。



知って心を開いていれば

何か特別してあげようなんて気持ちになるのではなくて


必要な時に自然な形で何の偏見もなく

障害あるなしに関わらずに

普通に相手に愛を向けた行動ができるから。


特別に何かじゃなくて

自然に障害のある子もそうじゃない子も

ふっつーに助け合いができる

そんな世の中になったらいいなって思うんです。




また、障害のあるお子さんを育てるお母さんに

知ってもらいたいブログがあります。



車椅子ガールと我が道を行くボーイを育てる

二児のママあきちゃんのブログ


あきちゃんは振動数トレーナーさん。

長女のひなちゃんは生まれつきの疾患で車椅子ガール。


あきちゃん、今はすっごくキラキラしてて

子どものことが大好きで

自分のために人生を生きてて

すっごく気持ちよくて笑顔で人を元気にできる

天使ようなお母さんですが


最初は自分を犠牲にして子どものために生きる

そんなお母さんでした。


でも、彼女は変わりたいと持って

一つ一つ丁寧に行動して

自分とちゃんと対話して

今は自分も家族も周りもみんなが愛に包まれている

そんな世界で生きています。



お子さんが障害を持って生まれてくれると

どうしても人よりも手がかかるかもしれない。



だけどね

手をかけて育てるのと

自分を犠牲にするのは

全然意味が違うんです。



お母さんだって自分のために生きて

楽しく笑って軽く生きていいんですよ!



それを言葉だけでなくて

自分の人生で体現してくている

あきちゃんです(^^)




悩んでいるお母さんたち

一回あきちゃんの話を聞いたらいいよ♪



こんな生きた方をしていいだって

思えるよ(^^)


来年はあきちゃんと一緒に

何かイベントができたらいいなって

思っています♪

(↑あきちゃんにはまだ本格的には話を持ちかけてないけど。笑)




ということで

内容がどんどん変わっていったけど。



年内に紹介したい人を紹介できてよかったです♪





今年は大変お世話になりました!

来年もよろしくお願いします(^^)



良いお年をー♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000