龍の子と天使の子

こんにちはー!

昨日と今日は
我が家でお子さんたちをお預かりしてました!
魂の本質と言いますか
種類と言いますか
そんなのがありまして。

今回お預かりしたお子さんは
3人は龍
1人は龍?いや宇宙人?
1人は天使
という具合でした。

面白いなーと思ったのですが、
龍と宇宙人は
まー、我が強い。


一見穏やかに見えるし
落ち着いてるんだけども

要所要所で見え隠れする我の強さ。

そして大人の話を全く聞いてない。
シレーッ自分のやりたいことを押し通す感じ。

扱い方(わかりやすいようにこの言葉を使います)を間違えると荒くれてしまって
荒くれスイッチも独特だからわかりづらい。

荒くれたら手をつけれないので
自分の感情を出し切るまではそっとしておいた方が良い。


反面、天使は
一見わがままに見えても
すごく優しくて穏やかで素直。

素直なので扱いやすく
落ち込むスイッチもわかりやすい。

優しいがゆえに傷つきやすい面も持つので
そっとしておくよりも
優しく手を差し伸べてあげた方が立ち直りが早い。

(個人差がありますが、私が思う傾向)


この傾向はいい悪いではなくて
知っておくとすごい楽というか。


育児をする上で
その子の本質的な部分を知っておくと
線引きなどもしやすくなります。



今回お子さんたちをお預かりしていて
本質的な種類でお子さんの行動が全然違って
本当にきっぱりと違いが見えて

子どもたちの観察するのがすごく楽しい二日間でした。



時々お子さんたちをお預かりして
観察するのも楽しそうだな😊


何かするわけでなくで
本当なただ預かるだけね。笑

子どもたちを勝手に遊ばせておいて
私が世話するのはお昼ご飯ぐらい。笑



気が向いたらね。笑

それでは!

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000