「無駄をなくす」の思い込み

こんにちは!


赤ちゃん〜高校生とお母さんためのサロン

ママと子どもが輝くお手伝い

イロドリ

言語聴覚士・保育士

三上愛です。



ありがたいことに

今月もセッション枠は2枠となり

毎日忙しい日々が続いております。


嬉しい再会があったり

新しい出会いがあったり

新しいことへ挑戦したり


忙しい中にも

心が動くことがたくさんあり

とても楽しいです!



ですが。



私、忙しくなると

なぜか無駄に見たくもないスマホをいじってしまったり

無駄に読みたくもない漫画を読んだり

本当に無駄な行動が多くなり


心ここに在らず状態になってしまうんですね。



そうなると自分がブレてしまい

昔のバリキャリモードになって

体がバッキバキになり

考え方もおブスになる。


おブスー!(IKKOさんの口調)になるの。



忙しくなるとできるだけ効率よくなるように

無駄を無くそうとする意識が出てくるんですけど。


それが出てこれば出てくるほど

無駄な時間が増える。笑


なんでかなーと

今日ちょっと立ち止まって考えてみたんですね。


すると。。


その無駄を無くす=仕事の効率を上げてもっと仕事ができるようにする=今よりもっと忙しくなる


という思い込みが隠れていましたー!

どひゃ!!



今忙しいから

少しでもゆっくりできるように

無駄を省いて

自分の時間が取れるようにしたいのに。


無駄を無くすことが

仕事のために無駄を無くすと

無意識の思い込みがあるんだもの。



そりゃー、忙しい時に無駄をなくしたら

もっと忙しくなるから

無駄なことをしだすよね。

これ以上忙しくならないように。



んで。


じゃぁ、反対に

忙しすぎずに

私がブレずに調子良い時ってどんな状態なの?って思い出してみると



ポヤーンとしてて

おおらかで

ポンコツな状態。


仕事の時は無意識にスイッチ入るから

ポヤーンとしている方がちょうど良く

いい仕事ができるんですよね。




なので

私の中の

無駄を無くす=ポヤーンとする時間を作るためのもの

に置き換えて


無駄をなくして

ポヤーンとした無駄な時間を過ごすことにしました。笑



無駄を無くすことが

自分の大切な時間のためになるという思い込みなら

きっと読みたくもない漫画をついつい読んだり

スマホを手放せないなんてことは無くなるはず!



ということで

今日から思い込みを書き換えての実験でございます。



こういうことって実はたくさんあると思うので

今後も適宜思い込み気づいて書き換えをしていこうと思います。



はー、おブスから

脱出できて良かった。


ここ最近、本当に考え方がおブスだったと自分でも思う。

可愛い自分に戻れて良かったよ。



では!

かわいいひろかを見て和む
イン札幌

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000