おひな巻きってきつそうだけど大丈夫?

こんにちは(^^)

irodoriです♪

 

おひな巻きをすると

赤ちゃんが落ち着くとか

ぐっすり眠るとか聞いた事ありませんか?

 

私もおひな巻きは

赤ちゃんの体の仕組み的に

とっても有効だと思っています。

 

でも

おひな巻きの事を知らないと

あんなに巻かれてかわいそうと思ってしまう事もありますね。

 

なので

なんで赤ちゃんが落ち着くのか

考えてみました♪


 

赤ちゃんの体の仕組み的に

  • 重力に逆らう筋肉が弱い
  • 体を曲げる筋肉の働きが強い
  • 生まれつきの反射がありちょっとした刺激でビクッとなりやすい

という特徴があります。

 

そして

  • 背骨はc字だから背中が伸びると苦しい
  • 支えられている方が安心する

ということもあります。

 

おひな巻きは

これらの特徴を全部包み込み

 

体が楽になる

安心感がある

ので赤ちゃんが落ち着くことが多いようです。

 

寝ていてビクッとなり起きやすい子には

ビクッとなった時の動きを最小限に抑えてくれるので

安心して眠れる一つの方法になることもあります。

 

おひな巻きをするときのポイントとしては

  • 手は胸の前で合わせて指しゃぶりができる位置にあること
  • 足はカエルさんの足やあぐらを無理なくさせること

が大切になります。

 

そして

巻く強さは

お子さんに合わせることが大切です。

 

いくらおひな巻きをしても

赤ちゃんが気持ちよくないと意味がないです。

 

体の状態によっては

しっかり巻いた方が気持ちよい子もいれば

ゆるく巻いてあげた方が気持ちよい子もいます(^^)

 

その辺は赤ちゃんからのサインを受け取って

包んであげることが大切だと思います♪

 

では、いつまでおひな巻きをすればいいのでしょうか?

これは

長くなりますので

次回にしますね。

 

赤ちゃんの体の仕組みを知っておくと

これは本当に必要?と

自分で感じることができますので

育児も迷うことが少なくなりますよ♪

***

1月からは個別セッションをスタートします♪

  • 泣き止まない
  • 抱っこじゃないと寝ない
  • 頭の形が気になる
  • 向きグセ大丈夫?
  • 寝返りを片方しかしなくて心配
  • ハイハイが変
  • 離乳食が進まなくて困っている
  • 言葉が遅いけどどうしたらいい?
  • 発音が心配

などなど

お子さんの発音、食べること、発達について

個別でのご相談をどんどんおこなっていきますよ(^^)

訪問、skypeどちらも可能です。

(訪問は札幌市、札幌市近郊)

 

お子さんに関わる職業の方へも個別セッションにて

私の持っている知識をお渡しできます。

  • 発達のことを知っていればもっとアドバイスできるのに
  • こんなこと聞かれたけどどうやってアドバイスしたらいいかな
  • おすわりで背中が丸まるのはなぜ?
  • ハイハイが変なのはなぜ?
  • なんで転んでも手が出ないの?

などなど

お子さんに関わってるからこそ出てくる疑問

アドバイスの仕方など

すぐ実践できる方法をいっぱい詰めて

お伝えします♡

お問い合わせはこちら

 

***

お子さんとの時間

ゆっくりと楽しんでくださいね♡

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000