個人セッションと感覚を信じる大切さ

こんにちは(^^)

 

寒いですねー。

朝からいろんな方と

メール等でやり取りをしていますが

 

 

「おやようございます」の次に

「寒いですねー。」と書いてしまう私。笑

 

 

みんな

「知ってる!!わざわざ言うなー!!」って思うかな( ´ ▽ ` )笑

ごめんなさい。笑

 

はー

早く夏が来ないかな。笑

 


 

 

さて

昨日は個人セッションでした!

 

訪問にておこないました♪

 

 

昨日は

ママの疑問にどんどんお答えしていき

今やるといい体操

今使っている抱っこ紐でママもお子さんも体が楽な方法

などなどお伝えしました。

 

 

そして、離乳食を実際に食べているところも

見させていただきました♪

 

スプーンの口の入れ方や

コップ飲みの練習の仕方などもお伝えしました。

 

 

よく食べる子で

唇も上手に使えていました♡

 

上手に食べていましたよ(^^)

(訪問では離乳食を食べているところも見れますので

問い合わせくださいね♪)

 

 

ママは感覚が良いのだけど

どうしても頭で考えてしまうようで。

 

 

 

もっと自分の感覚を信じて欲しいなって思います♪

 

 

お子さんの状態を見て

しっかり判断できているので

自信を持ってくださいね♪

 

 

いろんな情報が飛びかう中で

どんな情報を信じたらいいか

わからなくなりますよね。

 

 

どんどん新しい情報も出てくるし。

 

 

その情報その情報で

全く違う事が書いていある。

 

 

その時に大切なのは

ママの直感。

 

 

そして

自分がもし子どもの立場だったら?

これどうかな?

体は楽かな?

気持ち良いかな?

食べられるかな?

美味しいかな?

 

を考えてください!

 

それが答えとなることが多いです♪

 

 

日常のお世話、抱っこ、遊び、食べる事

その他全て、自分が子どもの立場だったら?を考えてみると

 

 

意外と答えはシンプルだったりしますよ(^^)

 

 

特に育児グッズや抱っこ紐に関しては

自分が子どもサイズになってこれをされたらどうかな?

を考えると

 

あえて必要ないなとか

これがいいなとか見えてくる事が多いです(^^)

(無駄買いもなくなります←過去にたくさん無駄買いした私。いらなかったものばかり。笑)

 

 

 

よーし!!!

午後からは

重身の児童デイに行ってきます♡

 

お口や全身に触れて

お子さんたちと触れ合ってきまーす♪

 

明日の離乳食の講座まだ空きがありますので

よかったらお越しください!

こちらからどうぞ♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000