気休めの大丈夫って一番嫌いだ。

******************


始めました♪

 

4月の講座・個人セッションの予定は


 

Instagramやってます♪

 

今週は沖縄です♪

ふうふやさんが

素敵に紹介してくれました!

******************

おはようございます(^^)

 

 

今日のブログはとがっちゃうぜ〜。笑

 

 

 

昨日

しゃおりさんのゆるルポを受けて

いろいろ話していたのですが。

 

気がついたら

「気休めで大丈夫なんて

絶対言いたくないんですよね。」

ってしゃおりさんに熱く語っていました。笑

 

 

 

しゃおりさんは

「ママの気にしすぎですって言葉、

結構ママを追い込みますよね。」

と言っていて

 

 

そうだよね。って

思いました。

 

 

だって、

気になっているから

相談しているわけで。

 

 

それを

「ママの気にしすぎよー。」

精神論や根性論の

一言で終わらせられると

悲しいですよね。

 

 

「〇〇だから大丈夫だよ!」

とか

「〇〇して様子をみてみよう!」

など

 

大丈夫な根拠をお伝えしたり

今できることをお伝えしていくのが

 

ママがお子さんに安心して関われる第一歩だと

私は思っています。

 

 

 

それと

安易な不安を煽るような発言。

 

 

あれもママに突き刺さる。

 

「頭の形が絶壁だね。」

「はいはいしてないけど、しないのはダメだよ。」

など

何気なく言われた一言。

 

 

でも

形が絶壁になって気になるなら

どうしたらいいか、

 

はいはい大事とわかっててもしない場合は

どうしたらいいか。

 

 

そこまでしっかりお話しないと

ママは心に釘をグサッと刺されて

不安になってモヤモヤして帰る。

 

ということもあります。

(私も経験があります。

言われてグサッときたこと。)

 

 

 

 

気休めと安易な不安を言うヤツは

私がヒップアタックしちゃうんだからね!!

(最近スクワットしているから、お尻良い感じよ♪笑)

 

 

 

 

イロドリでは

大丈夫なら大丈夫な根拠や

気になるなら今できることを

 


お伝えしています。

 

 

講座は年齢別ですが

個人セッションには年齢制限はありません。

 

小学生のお子さんも可能です(^^)

 

 

 

少しずつでも

今よりもマシになるように♪

良いところはもっと伸びるように♪

 

 

安心して楽しく優しく

お子さんを見守れるように。

 

 

そんなお手伝いを

していきます(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000