方向音痴の一人散歩の仕方

おはようございます♪

 

ゴールデンウィークですね♡

 

 

実は金曜日、

一人で横浜へぷらっと日帰りで行ってきました。

 

 

 

目的はお勉強だけど

ちょっくら散歩な気分で。

 

 

 

実は私、

とっても方向音痴なです。笑

 

 

もう開き直るしかないと思っていまして。

隠したっていいことないし。

 

 

 

今日は

方向音痴が一人で長距離散歩する時の

行動を見てみましょう!!

 

 

①車で空港まで行きます。

→気分がいいとついつい高速を降りるところを間違えるので

注意が必要です。

 

 

②空港の駐車場は立体駐車場にしましょう。

→平面の駐車場だと、止めた場所がわからなくなり、帰りに迷子になります。

立体駐車場などのわかりやすいところに停めることをお勧めします。

 

 

③チェックインは一番最初にしましょう。

→お土産や食べ物に夢中になると、時間がわからなくなることがあります。

たとえSKIP機能が使えても、必ずチェックインをしておきましょう。

最悪、呼び出しがかかり、気が付けます。

 

 

④保安検査場を通過したらチョコを食べましょう。

→飛行機が目的地についてからが、方向音痴にとっては本番です。

ホームではチョコを食べて落ち着きましょう。

ショコラティエマサールにて休憩です。

 

 

⑤飛行機の中では友達とLINEをしておきましょう。

→飛行機の機内WiFiを使って、友達と繋がっておきましょう。

飛行機を降りて道がわからない時に、友達が教えてくれたりします。

 

 

⑥飛行機を降りたら、Google先生を駆使しましょう。

→時々スパルタになります。


道無き道を行けと言われることもあります。

こうなったら自分を信じるしかありません。

 

 

⑦無事に目的地にたどり着いたら大喜びしましょう。

→一緒に喜んでくれる人がたくさんいます。抱き合ってもOKです。

 

 

⑧帰り道、逆方向へ行かないようにしましょう。

→方向音痴の能力が一番発揮される場面です。

一番の目的を果たすと、途端に道がわからなくなります。

目的地を出て逆方向へ行かないように気をつけましょう。

 

 

⑨乗り物が難しく感じたらLINEをしましょう。

→同じホームでも行き先の違う電車が通ります。

わからなんくなったら、LINEすると素敵な人が教えてくれます。


 

 

 

こうやって方向音痴は

札幌ー横浜間を日帰りしたのでした。

 

 

周りを巻き込んで。笑

 

 

みんな

ありがとう。

 

おかけで無事

札幌でゴールデンウィークを過ごせます。

 

 

次はあなたにLINEが来るかもしれませんので

そんな時は優しくしてあげてください♪

 

お願いしまーす(^^)

 

良い休日を♡

 

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000