バスケットボールと娘と私。

レバンガの最終戦を見に行ってからというもの

 

ミーハーな私は

バスケ選手のいい感じの二の腕が

イケメンの二の腕の筋肉が

バスケしたい気持ちが忘れられない。笑

 

 

バスケットボールはですねー

 

引っ込み思案の私を

前に出させてくれた

 

私を変えてくれたスポーツでやんす。

 

 

幼少期の私は

黒髪ロングヘアーで

みんなが可愛いと振り向き

みんなが口を揃えてお人形みたい♡という程の

 

可愛い子でした。

(真面目に言っています。)

 

 

でもね

お友達の輪の中に

自分から入っていくのができない

内気な子でした。

 

めーっちゃ引っ込み思案。

 

そんな私が

兄と弟のサッカーで学校のグランドに連れてこられ

体育館を覗くと

 

かっこいいお兄さんが

バスケを楽しいそうにしている!!

 

なんだこのスポーツ。

めっちゃ楽しそう!!

 

 

やりたい!!

 

そう思い始めました。

 

サッカーについてっては

体育館を覗くそんな生活。

 

したら、友達がバスケを始めた!!

 

 

私もやりたーい!!

内気な私は勇気を振り絞って母に言いました。

バスケがしたいです。と。

 

でも母はめちゃくちゃ反対。

 

一度はその気持ちを心にしまいました。

 

 

でも、やっぱりやりたい!!と言いまくり

4年生にやっとバスケを始めることができました。

 

 

えぇ、

えぇ。

 

 

そしたらなんと

「テメーコノヤロー!!」なんて言っちゃう子になってね。笑

 

 

可愛い、お人形みたいと言われていた子が

気が強ね、あの子って言われるようになってね。笑

 

今があるわけですな。笑

 

 

 

負けず嫌いですのよ。

 

怒られると先生に睨みきかせて

床叩いて

向かっていくタイプでした。笑

 

 

 

そんな私から生まれた娘も

負けず嫌い。

 

 

 

だけども

負けるのが嫌だから

勝負事から逃げるタイプです(。-_-。)

 

 

運動神経いいからスポーツやればいいのになって思うけど

本人は勝ち負けが嫌いだから

やらないらしい。

 

 

まぁ、それはそれで良しってことです。

 

 

良い悪いではないからね。

 

その人その人で違いがあるからね。

 

 

何が良くて何が悪いってことではなくて

その子が尊重されているなら

それでいいではないか

 

ということでした。笑

 

 

 

要するに、

私は単純に

バスケがしたいって話です。

 

決して、

イケメンの二の腕の筋肉が見たいって思っているわけではありません。

(ちなみに、レバンガの多嶋朝飛さんが好きっす。イケメンっす。)

 

 

はい。

そんな人が面白い講座やイベントをします!

 


↑zoomにて行います!リクエスト開催です♡

 


↑ママ自身にタッチをする講座です。自分にかえる大切な時間。

 


↑何度でも聞きたいお話。虫歯にならないためには、歯磨きよりも大切なことがあります。

 

 

7月15日は子どもと関わる職種向け


↑ことばが出るってどーゆーことか、一つ一つ段階を追ってみていきます。

 

 

こんな私だからね

真面目なんてお話をしませんよ!

(真面目に話せよっ!!)

 

いっつも

話がわかりやすくて、面白かった

と言っていただけます♪

 

ぜひご参加くださーい♡

 

 

 

年齢別講座や個人セッションも受け付けていまーす♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000