【ポンコツ日記】小浜島でのポンコツ具合

こんにちは(^^)

 

もうさ、徹子に改名したとかさ

すごい言われようだからさ、笑

(本気で徹子に改名したと信じてて、連絡くれた人もいるし。笑)

 

 

小浜島でのポンコツ

出しちゃうよ。笑

 

まず、小浜島出発の前日、こともあろうか

オラオラしゃおりさんの爆弾に自ら飛び込み

喧嘩に発展。

 

 

出発前日、大号泣していた私なんだけど。

その日のうちに解決できて。

 

LINEでしゃおりさんに

「(仲直りできて嬉しくて)明日泣くかもしれません。」って言ったくせに

 

 

仲直りできたことが嬉しくって。

 

空港で会った時、嬉しすぎて

逆に笑顔になっちゃった!!

(全く泣かなかった。)

 

 

 

 

そしてね、行きの飛行機、羽田で乗り換えで。

羽田まではたぶん順調だったんだよ。

むっちゃんとさおりさんは横並びの席だったけど

私、席が一人だったし。

 

 

それで、羽田からは3人横並びになって。


オラオラむつみと冷酷しゃおりの間に

ポンコツの私!!

 

私を真ん中にすることがいけなかったと思うよ。正直。

 

 

 

しゃおりさん、仕事の時はね

淡々と本音をつくんだけどね

 

 

普段はわりと

へーそうなんだって話を聞いてくれるの。

(もしかしたら、興味なくて聞いてないかもしれないけど。笑)

 

 

でね、内容はなんだったか忘れたけど

しゃおりさんが「これってなんだったけー?」てこと(たぶん時間とか)聞いてきて

 

 

私は、時間とか把握してないのに、

さも本当のことを言ってるように真顔でさらっと答える。

(自分でも何でそんな適当なのか本当に理解不能。)

 

 

すると、

さおりさんが「そうなんだ。」と

ウンウンうなづきながら聞いてくれて。

 

 

 

会話が終了になりそうな瞬間にむっちゃんが

「違うから!適当に言わないの!!」って私に怒る

 

 

というやりとりを

何回かした気がする。

 

 

最後の方、しゃおりさん、苦笑いしてた。

 

 

 

ここまでは、日常的な感じなんだけど、

自分でも1番びっくりしちゃったのがあって。

 

 

ホテルの敷地が東京ドーム8個分(だったと思う。)で

カートで移動するのです。

 

こーゆーときに限って

私がカートの鍵を持っててさ。

 

 

むっちゃんが珍しく運転するってゆーから

鍵を渡したのね。

 

 

したらさ、鍵が途中までしか入らなくて

エンジンが回せない。

 

むっちゃん、鍵上下逆にいれてんじゃないのー?

もう、おとぼけなんだからー。と思ったんだけど

 

 

な、なんと!!この鍵


ルームキー。

(ごめんなさーい!!汗)

 

 

慌てて、カートの鍵を出しましたが


 

あまりの引き具合に

カートから離れるむつみさん。

(しゃおりさんは一足先に帰札したので、一緒じゃなかった。)

 

 

他にもきっと

何かポンコツやってたと思う。

自覚ないけど。

 

 

 

とゆーわけで、

私はポンコツをやってる時が一番調子が良いらしいです。

 

 

今まで私はわりと普通な人だと思っていたけど

今回の旅でポンコツが調子良いんだって

本当に心から思ったので

 

 

これからもポンコツな私を

どんどん出していこうと思います♪

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000