【娘】謎の行動から見る、子どもの発達を邪魔しないこと


おはようございます♪

 

FBを開いたら、

娘が2歳の時の動画が出てきました(^^)

 

 

娘は歩くまでの発達がちょっと変でした。

はいはいを片足伸ばして、していました。

 

自閉症の教科書で出てくる

『自閉症児に多いはいはいの仕方』の典型。

 

 

何度かグログにも書いている気がするのですが、

私が、今、伝えている

歩くまでの発達の大切さを知ったは

娘がもう直ぐ6ヵ月になる時。

 

 

それまでは、抱っこの仕方もヘッタクソ。

発達が早く進めばいいと思っていた母親でした。

 

 

だからね、歩くまでの発達の大切さを知って

途中からものすごく気をつけて

 

それまで大切にできなかった発達をしっかり把握して

いろいろケアしたけど

 

 

やっぱり、はいはいは変になっちゃったのです。

 

 

それでも私は全然焦らなかったのです。

 

 

 

どうして焦らなかったのかというと、

大きくなってからでもちゃんと促せば大丈夫

って知っていたから。

 

 

そして、赤ちゃん時期にへたっぴでも

学校入る前までにいかに遊び倒して体を作れるかが大切

ってことを知っていたから。

 

 

そして、歩き始めてからする

子どもの謎の行動を

とにかく邪魔しないことが

子どもの成長に大切

って知っていたから

 

でした(^^)

 

 

では、娘の2歳の時の謎の行動の動画を見て

この行動にどんな意味があるのか

勝手に解釈していきましょう♪

 

 

まずは動画をどうぞ↓

https://youtu.be/CCJwaoa7ipE

 

 

やだー、超かわいい♡

(親バカすいません。)

(この時はきっと、クループになって休んでいた気がする。)

 

 

当時の私はこれを見てこんなことを思っていました。

最近娘のケアできていないから、きっと体を調整しているんだろうなー。

 

 

んで、今の私は

・生まれてた時に持っている身を守る反射を隠す為の遊びかな。

・バランス感覚を養っているのかな。

・背伸びしたりして、新しい動きを身につけているのかな。

・ソファーの皮の感覚と擦れる感覚が気持ち良いのかな。

 

などなど、とにかく

プラスの意味付けをしていきます。

(もっといろんなことを意味づけできるよ♪)

 

この意味付けが合ってる合ってないではなくて、

ママが「きっと、こうなんだ♪」って思ったことでいいです。

 

 

ぶっちゃけると、

意味付けすら本当はしなくてよくて、

 

この謎の行動が楽しいってことは、

この子に今必要なことなんだろう!!

 

これだけでOK!!

 

 

 

 

そうすることで

大人には理解できない行動でも

本当に危ないからやめてっていう時や

人と関わる上で好ましくないと思われる時以外は

見守れるようになります(^^)

 

 

 

あのね、大人が理解できない謎の行動って

本当に子どもの発達には必要なことなんです。

何回も何回も繰り返してやるたがることは特に!!

 

 

 

だから、いかに邪魔しないか

本当に大事!!

 

 

 

ということで、

娘の可愛いところを皆さんにお見せできて

満足でした♡

(え?そこっ?)

 

 

 

ありがとうございましたー♡

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000