タッチフェス後は個人セッションでした♪

こんにちは(^^)

 

最近とてもありがたいことに

個人セッションのお申し込みをたくさんいただいています♪

 

 

ありがとうございます!!

 

 

先日は

生まれつきの障がいをお持ちで

食べることに難渋しているお子さんが来てくださいました。

 

 

とっても元気で賢い子!!

 

音楽の流れるおもちゃを聞いてるふりをして

二階へ脱走しようとしたり。

やることが、賢い!!

 

 

そうくるか!!と思わず笑ってしまいました(^^)

 

 

 

食べることが相談の場合は

食べ物を持って来ていただき

実際に食べている様子を見せてもらいます。

 

 

その様子からアドバイスをさせていただきます(^^)




例えば

・お口の動きからの食べ物の形や硬さ

・お口の機能を引き出すようなスプーンのあげ方やお水の飲ませ方

・お口の中の敏感さを取り除く毎日少しずつ出来ること

などなど。

 

無理がなく

でも

やっていったら変わることをお話します。

 

 

そして

食べるのに難渋していると

見守る気持ちと焦る気持ちの板挟みになるママが多いです。

 

 

 

なので

先ほど言ったような

地道にお家で続けられることをお伝えして

 

その他に

振動数も上げていきます。

 

 

 

私がしているのは

目に見える現実的なアドバイスと

目に見えないけど現実的なエネルギーのことの

両方をしています(^^)

 

 

 

体を緩めて

深呼吸して

上を向いて笑ったり

 

エッセンスを使ったり。


 

キネシオロジーの腹筋の入り具合から

いろいろエネルギーを調整するので

 

 

お客様も半信半疑だけど

「あ、違いますね。不思議!」と感じてくださいます(^^)

 

 

 

一度で全部はスッキリしないかもしれないけど

来たときよりも笑って

やれることやってみよう!

自分も子どもも信じてみようかな!

と思えたらOK!

 

 

 

 

その時点で

いろいろなことが変わり始めます♪

 

 

 

ということで

お子さんの今の状態そのものも見れるし

エネルギー的なこともしちゃうし

 

 

ちょっと面白い個人セッションを受けれるのは

多分イロドリだけじゃないかなって思います♪

 

 

 

悩んでいることがあれば

ぜひ一度お越しください(^^)

 

 

特に悩みはないけど

振動数が気になるという方も

 

ぜひお問い合わせくださーい(^^)

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000