心ここにあらずが一番問題を引き起こす

******お知らせ******

8月の予定はこちら

8月31日 10時〜タッチフェス(ちえりあ)

10月6日 10時〜歯磨きやフッ素に頼らない虫歯予防(ちえりあ)

****お知らせ終わり♡****

 

こんばんは(^^)

 

私ですね

この子発達障がいって言われるだろうなとか

発達障がいの診断付いてるだろうなってのが

 

ほんの数分、子どもに接するだけでわかってしまいます。

 

 

これは

子どもに関わる職種の方なら

よくあることかと思います。

 

 

でもね

最近、なんでこの子が児童デイに通って

しかも、診断までついてるんだ?って子に出会います。

 

 

 

そーゆー子は

感情のコントロールが難しいと言われ

発達障がいの診断がつくことが多いようです。

 

 

 

私は精神年齢が子どもなので

子どもと同じテンションで話ができるので

子どもと仲良くなるのが上手です。笑

 

 

でね、何気ない話をしているときにね

なんとなく家族の話になるんですね。

 

 

そうすると

あー、ママが心ここに在らずで寂しいんだなー。

でも、ママのこと助けたくて我慢してんだなー。

子ども自身も頑張ってバリア張ってんだなー。

 

っていうのが伝わってきます。

 

 

 

ママが心ここにあらずだと

子どもは荒れます。

 

 

うちに娘は特にそうでね。

 

娘の今回の反抗期はね

私が心ここにあらず状態だったからだって

振り返ってわかりました。

 

 

私がしっかり自分に戻った瞬間

娘はいつのも娘に戻りました。

 

 

私もね

ついつい頭で考えて

目の前のことが見えなくなるから

よくわかります。

 

その時って

家族のためにとか

子どものためにとか

必死に頑張ってるのもわかります。

 

 

でも

それってもういらないって

知ってました?

 

 

今ここ!!

にフォーカスして

自分にしっかり戻って

今をしっかり生きることで

 

家族のために頑張らなくても

子どものために頑張らなくても

 

全てが上手く回るようになります(^^)

 

 

 

感情のコントロールが苦手なことには

もちろん原始反射が隠れることや

体のことなども関係しています。

 

 

でも、ママの状態が大きく関わっていることも

忘れないで欲しいなって思います。

 

子どもばっかりにかかりっきりになるのが

良い母親ではありません。

 

 

しっかりと自分の人生

生きていきましょうね♪

 

 

発達障がい

グレーゾーン

子どもを育てにくいと感じている

 

そんなママのための講座

カミングスーン!!

 

お待ちくださいねー♪

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000