【育児だよ!】どんな方法でやるの?

おはようございます!


育児だよ!!全員集合!!

みんなに参加してもらいたいなーって思っているのですが、



・ロールプレイ形式でみんなの前で演技するなんて恥ずかしくてできない!

・私の子どもへの接し方を添削されるようで嫌!

・みんなの前で気持ちを発表するとかドキドキする!

などなど



私たちが先生のように指導し

みんなの前でピシピシピシっとされるんじゃないか!?と

不安に思っている方いませんかー?




大丈夫ですよー!!
安心してください♪



①ロールプレイはスタッフがおこないます♪

参加者の方に無茶振りすることはありませんので、ご安心ください。

スタッフ皆、芸人魂が強いから無茶振りされるんじゃと思うかもしれませんが

無茶振りするのはスタッフ間だけなので、大丈夫ですー♪

(もしやってみたい方がいたら、その場で申し出てくださいね♪)




②参加者の方はスタッフのロールプレイを見て
・自分が子どもの立場だったらどうか
・自分がママの立場だったらどうか

を感じてください。

「悲しい」「どうしよう。と思った」「周りにどう思われるか心配」などなど、

一言で表せるような内容でOK!

良い子ぶらなくてもいいし、悪い子ぶらなくてもいいです。

すごいこと感じようとかも思わなくてOK!

素直に感じた方がお得!どんどん感じてください。





③感じた感情を付箋にどんどん書いていく。

1枚に一言ずつ書いていきます。

沢山感じることがあった人は、付箋が何枚にもなってOK!

付箋には名前を書かなくてOK!




④付箋をスタッフが回収し、傾向別に分類して、シェア

こんな感じ方をする人もいるね。こんなのもある。

自分を犠牲にするのは嫌だよね。でも子どもの気持ちも大切にしたい。

相手もいるから気持ち良く過ごす最低限のルールも必要だし。

じゃぁ、どういう対応があるのかな?

子どもの受け止める時どうしたらいいのかな?とみんなで考えていきます。


付箋はスタッフが一斉に回収しちゃって

ごちゃまぜになるので

誰が何を書いたのかはわからない状態になります!


沢山書いて出してくれた方が、

いろんな対応方法が出てくるのでお得です♪



匿名なので気持ちを付箋にどんどん書いた方が本当にお得(^^)






そもそも、いろんな感じ方の人がいて、

いろんな対応方法があるから

「こんな時どうしたらいいのかな?」と悩むわけです。



それを、この講座で

こんな感じ方になる人もいるんだーと

いろんなパターンを知っておくことで



いざ、その場面になった時に

自分や子どもが蔑ろにならずに

 自分も子どもも相手も大切にした対応ができるようになります。




育児の困った場面を
あえて沢山経験してこ!!


場数を沢山踏んでこ!!



そんな講座になっています。



楽しいよ♪

絶対楽しいよ♪



スタッフのロールプレイがコントになったら

参加されている方止めてね!!

(コントにならないように、打ち合わせ沢山してきます。)




一緒に作り上げていく講座になりますので

みなさん、ぜひご参加くださいー♪



お申し込みはこちら





ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000