絶賛セッション中!子どものエネルギークリニック

こんにちは!


毎日が新しいことの連続で

夕方にはエネルギー切れを起こす愛さんです。



振動数の師匠、エンライトメントとのコラボ

子どものエネルギークリニック×発達相談


やっている自分自身が

本当に勉強になることばかりです。



受けてくれた方がブログを書いてくれました!

【子どものエネルギークリニック×発達相談】

”子どもの脳を知る”セッション〜BIGBOSS-SHIGE


ブログ書いてくれてありがとうございます!!



そして感想もいただいています!

こちらはセッションレポと一緒にご紹介をさせていただきますね!



でね、このセッションをしていて

私自身の今までの概念を覆されると同時に

いつも感じていたあの感覚はあってたのかーって

すごく背中を押してもらいっています。



特に

ことばの遅れのあるお子さん

コミュニケーションの取りづらいお子さんなどは


「脳が人間として適応できてないというか、

ここにいるのにここにいない感じ。

まずは、人間に慣れる、この体に慣れるところから始めないといけないな。」

とか


「ベールをまとってて、自分の世界から出てこれない感じ。」

とかあって


その理由が今回のセッションで

なるほどね、こうなっているのね。ということが

少しずつわかってきている感じです。




セッションの内容としては

エネルギー的に見て

・脳が損傷している

・炎症を起こしている

・壊死状態になっている

・シナプスが繋がっていない

・自分で使うのを拒否している

・脳の使い方が新しすぎて今の医学的知識では説明できない

という


毎回びっくりすることばかり。



そしてそれを見て

今、この物理世界で行われている療育や小児リハの考え方だけで見ていては

子どもたちを伸ばすことができない場合もある



療育や小児リハだけの視点で接していると

逆にお子さんが閉じてしまう可能性がある



そしてそんなお子さんが増えている

ということがわかりました。




エネルギーの視点と

今まで培ってきた知識と経験の融合が必要だと

改めて思いました。



きっとこれ現時点では

私にしかできないのではなかろうか。

とも思っている。

(人間的には冷や汗。魂的には喜び。)



そんな混乱の中にいる私です。笑




でもね、

今いろいろと時代が変わってきたでしょ?


医学的なことだけでは

説明できない生きづらさってあると思うのです。



ほら

HSPとかさ。


発達障がいとかも

いろいろと情報が錯綜しているし。



きっとそういう生きづらさを

子どものエネルギークリニック×発達相談では

原因を解明して

支援していけると思うのです。



それにね、

今回のコラボセッションをやってみて


例えば同じ「言葉の遅れ」が気になることだったとしても

脳が炎症をおこしているのか

脳を新しい使い方しているのか


どんな支援がするかが変わってくるのですね。



炎症を起こしている場合は

炎症を治すオーラハーモニーをした後に

適切な刺激を入れていくことが大切になるけど



脳を新しい使いかたしているお子さんに関しては

焦って療育をするよりも

まずは安心安全な場所を作って

人間世界が楽しいことを知っていくことが大切だったりもする。




療育をするよりも

人間的世界が楽しいことを知っていくとなると

物理世界の言語聴覚士の視点でいくと

私の存在意義がなくなるのだけど



振動数を上げることや

チャイルドメッセージなど

エネルギーをあつかってきたイロドリというサロンのオーナーとしては

存在意義がバリバリ活かれる。



これからは

両方が重宝されるサロンになっていくんだろうなー。と漠然と思っています。



エネルギー世界と現実社会の既存の知識との融合で

子どもを見ることができるサロン。



うむ。



頑張りまーす!!汗




でもね。
どのセッションをしても思うこと。
それは、
子どもはちゃんと自分で選んで
お母さんのところへ来ているということ。

そして、育てづらい、手がかかる、大変と思うお子さんは
みんな自分の世界がしっかりあって大物で
それを育てられるお母さんのところへ来ているということ。


ということは、
お母さんだからお子さんを育てられるということ。
他のお母さんじゃ育てられなかったということです。


すごいよ、みんな!!
毎回ね、泣きそうになります。


ただ、大変と思ってるのには
必ず理由があるから

療育やいろんな支援を受けても
大変さの理由がわからない場合には
エネルギー的な視点からお子さんを見てみると
すごく楽になると思います!


さて、明日もセッションです!
明日はどうなるのかな?
楽しみ(^^)


ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000