学級閉鎖とオンライン

こんばんは!

赤ちゃんから高校生とお母さんのためのサロン・イロドリ
言語聴覚士・保育士の
三上愛です!


昨日、急遽エンライトメントのエネルギークリニックを受けて
パワーアップした愛さんですが

途端に
まぁ、いろんな損の先出しがありまして。

・娘のクラスが学級閉鎖
・階段から落ちて腰、足の甲、肩甲骨、肘を強打(めちゃ痛い、病院に行こうと思う)
・そんな中届いた学習机の組み立てするも、最後の最後で失敗
・飲もうとしたプロテインを全部ぶちまける

という。

もうこれ以上の損だしは無いと思うから
あとは運が上がるのを楽しむだけです♡


にしても。
見てもらえます?
頑張って作った机の失敗を。
左側の棚の銀のポッチ。
引き出しのストッパーなんです。
本当は裏側に来るはずなんです。

君、隠れてないとダメじゃないか。。
引き出し、ガッて落ちるじゃないか。。
困るじゃないか。。
(いや、作ったの私な。)

腰が痛くて痛くて、作り直せませんでした。

笑っていただけるとありがたい。



そんな中。
娘の学級閉鎖ですが。

今回はChromebookを使っての
オンラインで学習を進めていくようです。

・朝、オンライでクラスの顔合わせ
・先生から課題の説明
・オフラインで課題に取り組む
・やった課題を、写真にとってクラウドにあげる
・学校終了時間にオンラインで顔合わせ

という流れでした。


娘は学校行きたくない人なので
今日は参加するのかな?と思って見てましたが

ちゃんと時間までに自分で準備して参加し

課題へ積極的に取り組み

クラウドに自分で課題を上げ

終了時間も自分でちゃんと参加
(この時私は仕事の合間で昼寝をしてた。笑)


え?すごいじゃん!!
勉強が嫌で学校行きたくない人が
めちゃくちゃ生き生きして課題やってるじゃん!!


そして、1日の課題が明確だから
メリハリあるし

「嫌なことは先にやっちゃった方がいいよね!」って発言も聞かれた!


すごいよ!すごすぎ!!


そしてね、国語の課題に
詩を作るという
苦手なことがあったんだけど。

私的にいつもの家の様子だと
やらないで終わるかなー?と思ったんだけど

授業という意識もあったのか
アドバイスを素直に聞いて
提出してたんだよね。


めちゃくちゃ褒めたら
すごい得意げでした。


え?この方法、
娘にめっちゃいいのでは、、、?


これ積み重ねて自信になったら
娘は今よりも生き生きと暮らせるはず!

や、そうだよね。
毎日学校に行けなかったって気持ちを持ちながら生活してるのと

家にいてもちゃんと学校の勉強をした!
先生やみんなの顔を見れた!
と思うのとじゃ
全然気持ちが違うよね。

自信につながるよね!


学校に行けない子って
学校という人混みにいるだけで疲れちゃうからさ。


家で友達の顔も見れて
学校でやってることも知れたら
それだけで安心するし
前向きになるよね。


学校に行けなかったという
ネガティブな気持ちがなくなるから
気持ちが軽くなるよね!



それに
親としても
学校の先生の様子も知れて
授業の感じも知れて
勉強の遅れも広がらず
安心だと思うんだよね。


ちなみに私は
朝の顔合わせと課題の説明を先生がしてるのを聞いて
娘がなぜ学校で授業が理解できないか
理由がわかりました。


YouTubeの葉一先生の動画見ても
すんなり理解できるし
(楽しいみたいで学校休んだ日に積極的にやるようになった!)

家庭教師の先生とやっても
すんなり理解できるのに

学校でやることが理解できない理由がわかって
すごく安心しました!
(別に先生を責めてるわけではないです!)



不登校の子にオンラインで対応するって、
すごくいいと思うな。


コーディネーターの先生などを増やして
オンライン担当の先生とか作ればいいのに。


なんだかこのままずっと
学級閉鎖でいいのにな
なんて思ってる私でもありました。
(これは完全個人の勝手な思い。笑)


せっかくさ
こんなにオンラインが発達してるんだもん。


もっと多様な方法で
教育をしてくれてもいいよね!


学級閉鎖明け
早速、一意見として学校に伝えてみようと思います!


では!



ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000