4月23日・D.C.の先生による保護者&支援者向けセミナー「小児発達と言葉について」

こんにちはー!


赤ちゃんから高校生とお母さんのためのサロン・イロドリ

言語聴覚士・保育士

三上愛です。


今日はセミナーのお知らせです(^^)


娘が札幌でD.C.(ドクターオブカイロプラクティック)の先生のところへ通うきっかけを作ってくれた

大分の大津加先生。


最初は吃音のカイロプラクターの視点から介入しているインスタを見て

声をかけさせてもらいました。


そして、お話をさせてもらい

先生の講義を聞いたりして

私がもっと学んでみたいと思うようになったのが

今回のセミナー開催のきっかけです。


ことばって

1歳頃になったら自然と出るようになるって思われがちですが


ことばが出るためには

生まれた時からどのような環境で

どのような感覚の刺激を受け運動発達をして

どのように人との関わりがあって

言葉以外のコミュニケーションをどう学んできたかが

すごく大切になります。



それらの成長全てにおいて

脳の発達という視点は

切っても切り離せないものです。



逆を言うと

脳の発達が正常におこなわれれば

言葉はちゃんと出るようになる

ということでもあるかもしれません。



私は言語聴覚士という立場から

言葉の発達を勉強し

お伝えしてきていますが

どこかまだふわっとしている部分も多い分野だと感じています。


それがゆえに


ことばが遅い場合は

絵本を読み聞かせましょう

子どものしていることを実況中継しましょう

絵カードなどで練習しましょう

言葉のシャワーを浴びせましょう

お手伝いをさせましょう


など

うーん、、、と思うようなアドバイスがまかり通っているのだと思います。




言葉の発達の分野を深く理解するためには

脳の発達という視点を知ることが必要と思い


今回、脳機能をご専門にされている

大津加先生に講義をしていただきます(^^)


私が聞きたかったから声をかけたのだけど

私が独り占めしてもあれなので

せっかくやってもらうなら、みなさんも一緒に勉強しましょう(^^)



そして、今回、

大津加先生のご厚意で

「成長発達チェックシート」のプレゼントがあります(^^)

楽しみですね♪



今回のセミナーの対象は

・保護者のかた

・これからお子さんを考えていらっしゃる方

・子どもに関わる職種の方

・子どもの発達に興味のある学生

を対象にお話をしていただきます。



私としては

言語聴覚士、保育士の方には

ぜひ受けていただきたいと思っております!


ぜひこの機会に

脳機能の視点から見る

小児発達と言葉について

一緒に学びましょう♪



時々

勉強不足だから私なんかが参加しても大丈夫ですか?などのお声をいただきますが


大津加先生の講義は

とてもわかりやすいので安心してご参加ください。


そのような不安がある方は

私に一声かけていただけましたら

復習会なども開催も考えみようと思います。


柔軟に対応させていただきますので

思い切ってご参加くださいね(^^)



それでは詳細です↓

*詳細*

日時:2022年4月23日(土)21:30〜23:00

場所:オンライン

定員:25名→残席6名

料金:12,000円

内容:

子どもの成長と脳の成長、言葉の発達について

・脳で起きていることを知る

・チェックしたいこと

・関わり方


お申し込みはこちら



講師

大津加 洸


経歴

・大分県津久見高等学校 卒業(硬式野球部所属)

・治療院院長(福岡県)

・テクニック講師(福岡県)

・Scott Community College (PreChiropractic)

・Palmer College of Chiropractic 卒業

・Doctor of chiropractic 習得

・Dr. Wood 100 hours Gonstead Boot Camp 終了



詳しくは大津加先生のホームページ



よろしくお願いします(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000