最後の最後に楽しくなった学校

こんばんは!

赤ちゃん〜高校生とお母さんのためのサロン・イロドリ
言語聴覚士・保育士
三上愛です


年度末
バタバタとお過ごしの方もいらっしゃるかと思いますが
我が家はのんびりと過ごしております😊


学校へ行きたくなかった娘も
最後の最後に学校が楽しくなり
でもそんな時に学級閉鎖となってしまって
ちょっと残念だったけど


最後に学校が楽しく感じられたのは
自信になったと思います。


娘は学校へ行かない日は
オンライン対応をしてもらい

担任の先生とコミュニケーションを取る機会が増えました。

また、
学校へ行かない日も
ちゃんと勉強ができる
みんなから遅れることはない
安心感があったようでした。


私といえば
・学校へ行かなくても、学校との繋がりがある安心感
・勉強の心配がなかったこと
・娘が自分でこの時間には行くと決めてたので安心して委ねられたこと
これが娘へのプレッシャーを軽減できたのかなと思います。


学校へ行きたくないお子さんには
いろいろなタイプがいると思いますが

学校が安心な場所であること

ここがすごく大きいなって思います。

娘の場合は特に。

担任とちゃんとコミュニケーションが撮れるようになってから
行けるようになったので
もしかしたら典型例かもしれませんね。


あとは
具体的に改善できるところを改善しました。

・子どものエネルギークリニックでエネルギー調整
・不安になった時一緒に振動数を上げる
・家庭教師で勉強の先取りをして安心感を持たせる
・機能神経カイロプラクティックへ通って脳機能を育てる
・グルテンや乳製品を控える
・食事のバランスの見直し
・睡眠時間の見直し
・仕事をセーブし娘との時間を増やす

これらは
偶然のような
必然的なタイミングでそれぞれ開始することができ
すごく効果が出てるように思います。

特に
子どものエネルギークリニック
機能神経カイロプラクティック
の流れで開始できたので


すごくすごく成長を感じます。


子どものエネルギークリニックで
2.3ヵ月は調整に入るよ言われてたのですが
調整期間があける今
最近本当に伸び率がすごく
驚いています。


そして何より効果があったというか
私が今も頑張ってることは
娘と対話をする
こと。

会話
ではなく
対話

ここはねまだ感覚的な感じなんだけど。


お話してる時に
その裏にどんな気持ちがあるのか
何を思ってその発言をしたのか

出てくる言葉の裏をしっかりと感じることを意識してみました。


娘との対話は
まだまだ上手く行かず


出てきた上辺の言葉ばかりに囚われて
カッチーン!
とくることもありますが。笑


前よりも娘の本当の言葉を聞けてきてるのではないかなって思います。


学年が上がり
担任の先生も変わるので
この先どうなるかまだわかりませんが。


今年度1年の経験があるし
やることをやってるので
まぁ大丈夫だと思います!

なんかね、今すごく自分を信じることができてて
娘のことも信じることができてるんですよね!



お子さんが学校へ行きなくないと言ってて
新年度も大丈夫かなと不安なお母さん!!



まずは自分がお子さんを信じられる状態になりましょう!
お子さんをどうこうする前にまずは自分が先。

どんな対応をしたいのか
何ができるのか
ここをあらかじめはっきりさせて
やることやって

あとは本人に委ねましょう!


結局は大丈夫なんだから(^^)


どう対応したらいいかわからない
一人でモヤモヤしている人は


お子さんのエネルギーを調整したい方は


新年度を優しい温かい気持ちでスタートさせましょう♪


うちのめんこ(可愛い)ちゃん達♡
とある振動数トレーナーさんにキツネに間違えられたダースくんです!笑
あれ、ベリーちゃん、、、!?デジャヴ!!
(身内ネタすいません)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000