ありがとう2022年!!

こんにちは!


赤ちゃん〜高校生とお母さんのためのサロン

ママと子どもが輝くお手伝い・イロドリ

言語聴覚士・保育士・ユーファイセラピスト

三上愛です。


2022年も本日の1日となりましたね。


今年はあっとゆーまのような

だけど、この出来事は今年の出来事だったっけ?何年も前かと思った。と思うような

すごい濃ゆい1年でした。



私自身は

考え方やあり方が大きく変わった

そんな1年で。


自分自身にすごく向き合った1年でした。



そして今年も

生後1カ月の赤ちゃんから高校3年生までの

たくさんのお子さんに関わらせていただき


体の気になる部分

→向き癖、反り返り、寝返りしない、ハイハイしない、体が硬い、運動が苦手、不器用、など


社会性が気になる

→いやいや期がしんどい、落ち着きがない、わざと悪いことをする、幼稚園や学校へ行けない、など


言葉の発達

→言葉が出ない、コミュニケーションが取れない、言葉が増えない、しゃべっているけど独特な言葉、など


発音が気になる

→発音が悪い、お友達や先生に伝わらない、しゃべりにくい、など


読み書き

→字が覚えられない、読むのに時間がかかる、覚えても書けない、書くのに時間がかかる、書くのが苦手、など


吃音

→正しい知識の提供、環境調整、など


エネルギーの問題

→不登校、引きこもり、など


その他

→病院選びの相談、療育内容に納得できないからアドバイス欲しい、保育園・支援センター・病院・学校への情報提供、学校訪問、など



などで相談に来ていただきました。



また、今年からお母さんケアを本格的にスタートし

振動数を上げるセッションやユーファイで

お母さんたちとじっくり関わることもできました。




イロドリは

たくさんの方のご紹介で成り立っていると言っても過言ではないくらい

たくさんの方にご紹介していただき

みなさんのおかげでここまでやってくることができています。



本当にありがとうございます!



来年もたくさんの親子の力になり

親子の笑顔を増やすことができたらいいなと思っています。



また、今年は年末に

姪っ子が生まれ

初めて叔母になり


身内の子はまた別の可愛さがあるのかと言う

経験もさせてもらいました。



そして

初めての育児に奮闘し

私にアドバイスを求め

アドバイスを姪っ子に合わせながら

実践してみてまた修正してを繰り返す兄弟を見て


我が子と対話するってこういうことだよなって

思い出させてもらっていました。



そもそも私が赤ちゃんの発達を始めたのは

発達を健やかにして

生きづらさを予防する

心配事の芽を一つずつ摘み

楽しい育児ができるように

と言うこともありますが。



それに加えて

まだしゃべれない子が発信するサインをキャッチしながら


どうしたらいいかな?

これが気持ちよいかな?

これはどうですか?

なんて聞きながら


言葉よりも深い部分で我が子と対話し

その対話を最初の1年でしっかりおこなうことによって


その後の育児でも

ちゃんと子どもの声なき声を聞けるようにしていく

そんな土台を作りたいと思ってたのでした。


その土台があると

ここぞという時の決断を

落ち着いてできるようになり


育児での最高のアイテムとなります。



姪っ子がそれを思い出させてくれた年末でした。



そして私自身

すっかり口達者に親をも言いくるめる娘の言葉に騙されて

最近は心を感じて会話すること忘れていたので


この年末年始は

しっかりと心を感じ取って会話しようと思います( ^ ^ )



みなまさもこの年末年始

自分の大切な人としっかりと対話をしてみてくださいね!



今年もお世話になりました。

また来年もどうぞよろしくお願いします!



イロドリ

三上愛


ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000