個別セッションてどんなことしますか?

こんにちは(^^)

irodoriです♪

 

今日は

開業後の個別セッションについて

内容を少しご紹介します♪


しゃおりさんが以前書いてくれたイラストルポ)

 

過去に

個別で講座を開いたこともあったのですが

どんな内容かと聞かれていつも困ってしまいます。笑

 

というのも

内容が決まっていないからです。

 

え?なにそれ?そんなんでいいの?と

思われるかもしれませんが、、、

 

悩みを抱えるママやお子さんは

同じようなことでも

内容が少しずつ違って。

 

その悩みに応じて

どうしたらママとお子さんにあった方法が見つかるか

その時に評価しお伝えしているから

内容が決まっていません。

 

オンリーワンの内容になります。

 

過去に講座で聞かれたことは

  • ズリバイをしなかったからどうしたらいい?
  • お口ポカンの対応法は?
  • スリングを使ってみたいけどどうしよう。
  • せっかくスリングを買ったしたのに泣いてしまう。
  • 抱っこがうまくできない。
  • 抱っこひもを見て欲しい。
  • ハイハイが変だけど大丈夫?
  • 離乳食の始め時はいつ?
  • つかみ食べの促し方
  • 授乳姿勢を見て欲しい
  • 寝かせる姿勢

などなど。

 

今の状態をお話して

実際にお子さんの体に触れさせていただいたり

ママと遊んでもらいながら体を使いやすように誘導したり

 

今後のこんな関わりをしたらいいよとか

こんな遊びを促せるといいよとか

今できることと

今後したらいいことを

 

その時のお子さんの状態を見ながら

ママの体や心の状態を見つつ

ママとお子さんの親子らしさを尊重しながら

視点が少しでも広がるようにお話をさせていただいています。

 

そして

講座中にどんどん違う悩みも出てきて

いろいろなことに対応していくうちに

これと決まった内容にはならないからです。笑

 

なので

内容はその時その時で変わってきます。

 

そして

ママが悩みがあると

どうしても物の見方が狭くなってしまう。

そうすると育児が楽しく感じられなくなる。

 

だから

ホッと一息ついて

ちょっとリラックスして

肩の力が抜けるように

心が軽くなるサポートもしています。

 

お子さんの個性もお伝えしながら

育児が楽しく軽くなるようにサポートできたらいいなって

いつも思っています(^^)

どうぞご気軽にお問い合わせくださいね♪



お問い合わせはこちら

 

専門職の方へも個別セッションにて

発達、発音、離乳食等

ご希望の内容に沿った講義をお作りすることが可能です♪

私の知識、経験でよければ

たくさん詰めてお届けしますね♡

 

こんな私でよければ

どうぞ会いに来てくださいね♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000