いつまでおひな巻きをすればいいの?

こんにちは(^^)

irodoriです♪

今回はおひな巻きの続きです♡


 

おひな巻きは赤ちゃんの体の仕組み的に

有効だとお話をしました。

 

そうすると

いつまでおひな巻きをすればいいですか?

と質問を受けることが多いです。

 

いつまでと聞かれると

明確な答えはありません。

その子によって違うから。

 

たとえば

眠っていることが多い時期が終わり

自分で体を動かしたい時期に来た子に

おひな巻きをしていたら

動けないですよね。

 

お子さんが動きたいと思っているなら

動けるようにおひな巻きをといてあげる必要があります。

 

逆に

たくさん動いて

眠る時は

楽チンな姿勢になれる

おひな巻きをしてあげると

しっかり体を休められる子もいます(^^)

 

寝ている時も

寝返りをたくさんする場合

おひな巻きをしていると怒る子もいます。

 

寝入る時だけおひな巻きにしてあげた方がいい子もいるし

逆に深く眠ってからおひな巻きをしてあげると

体が緩む子もいると思います。

 

起きていても

おひな巻きを好んで

おひな巻きの中でもぞもぞ動いて

自分で体を調整する場合もあります。

 

その辺をお子さんに聞きながら

ママの直感で対応してくことが大切になると思います(^^)

 

お子さんは

嫌な場合は嫌としっかり主張しますから

それをキャッチして

対応していけばいいのです♪

 

おひな巻きだけでなくて

育児って

お子さんのサインをキャッチして

ママの直感で対応していく。

 

この繰り返しなのかなって

思っています(^^)

 

大丈夫

ママの感覚を信じて♡

 

何か違和感を感じて

でも何かわからないときは

どうぞご相談くださいね(^^)

 

***

1月からは個別セッションをスタートします♪

  • 泣き止まない
  • 抱っこじゃないと寝ない
  • 頭の形が気になる
  • 向きグセ大丈夫?
  • 寝返りを片方しかしなくて心配
  • ハイハイが変
  • 離乳食が進まなくて困っている
  • 言葉が遅いけどどうしたらいい?
  • 発音が心配

などなど

お子さんの発音、食べること、発達について

個別でのご相談をどんどんおこなっていきますよ(^^)

訪問、skypeどちらも可能です。

(訪問は札幌市、札幌市近郊)

 

お子さんに関わる職業の方へも個別セッションにて

私の持っている知識をお渡しできます。

  • 発達のことを知っていればもっとアドバイスできるのに
  • こんなこと聞かれたけどどうやってアドバイスしたらいいかな
  • おすわりで背中が丸まるのはなぜ?
  • ハイハイが変なのはなぜ?
  • なんで転んでも手が出ないの?

などなど

お子さんに関わってるからこそ出てくる疑問

アドバイスの仕方など

すぐ実践できる方法をいっぱい詰めて

お伝えします♡

お問い合わせはこちら

 

***

素敵な1日を♡

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000