専門職だって子育てに色々不安になるのです。

こんばんは(^^)

 

今日は個人セッションで

訪問してきました♪

 

男の子の兄弟と

お腹の中にベビちゃんを育んでるママさんのお宅へ。

 

 

なんと手作りパンを焼いてくださり

帰りに持たせてくださった!


(売ってるパンみたい!すごい!!)

めちゃうまレーズンパン!

コーヒーと一緒にいただきました!

 

娘と競い合って食べたので

あっとゆーまになくなりました!

 

ありがとうございました(^^)おいしかったです♡

 

 

今日訪問したママさんは

子どもに関わる専門職の方でした。

 

イロドリには

専門職のママさんたちも多くいらしてくださいます。

 

 

子どもに関わる専門職

知識のある専門職

 

 

でも

やっぱり我が子となると

心配になることもあるのですね。

 

 

仕事で一線おいて冷静に子どもを見るのと

家庭で我が子を見るのは

 

 

全然違います。

 

 

知識があっても

心配になるんですね。

 

 

それに

学校で習う知識って

実はあんまり育児に使えなかったりします。

(ここだけの話ね。笑)

 

 

 

何が言いたいかというと

専門職だろうが

専門職じゃなかろうが

 

 

我が子のことで不安になるのは普通のことだ

ということです。

 

 

それだけ

我が子のことを考えているということです♪

 

 

素晴らしいことじゃないか!!!

 

 

でも

不安をそのままにしておくと

それが大きくなってしまいますので

 

 

小さいうちにどんどん解消していってください!

 

 

ブログでも

もっと発達のこと書いていきますね♪

 

 

 

どうぞよろしくお願いします!!

 

 

そして、、、


 

じぃじから文旦もいただいて

今日はついてる♡そんな日でした♪

 

 

文旦4つ食べきれるのか!?


 

良い休日をー(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000