3歳児健診で言葉の遅れを指摘されました。。

******************


始めました♪

 

4月の講座・個人セッションの予定は


 

Instagramやってます♪

 

今週は沖縄です♪

ふうふやさんが

素敵に紹介してくれました!

******************

こんにちは(^^)

 

今日はなんだかお天気の悪い札幌です。

 

さて、最近よく聞くのが

「3歳児健診で言葉遅いと指摘されました。」

 

 

と心配になっているママが多いようです。

 

 

もしもお子さんが健診で言葉の遅れを指摘されたら

まず慌てずにお子さんを観察してみると良いと思いますので

今日はそこを整理してみようと思います(^^)

 

 

まず、言葉が遅いというのは

・発音が赤ちゃん言葉で指摘されのか?

・言葉の数が少ないと指摘されたのか?

・言葉の理解が遅いと指摘されたのか?

 

 

そこを観察してみてください。

もしくは、指摘した保健師さんに聞けるなら

聞いてみましょう。

 

 

どのタイプで遅いと指摘されたかで

お家でできることも変わってきます。

 

 

ただどのタイプで指摘されたとしても

ママに気をつけて欲しいのが

 

「この子は言葉が遅いと言われた!」と

お子さんの前で何回も何回も言わないこと。

 

 

お子さんママの話を聞いていないようで聞いているので

何回も何回もお子さんの前で口に出して言うと

 

なんかママが心配になってる。

私(僕)が悪いんだ。。

 

と余計話さなくなってしまうことがあります。

 

 

そして

言葉って本当に個人差が大きくて

ある日突然

言葉が増えるってこともあるし

 

 

気がついたらメキメキと発音が良くなるってこともあります。

 

 

本当にお子さんによって

幅が大きいのが

言葉のなのですね(^^)

 

 

そこをどう対応するか見極め

ママにお家でもできることをお伝えするのが

言語聴覚士の私の仕事でもあります♪

 

 

 

ということで

指摘されたらまずは何を指摘されたのかを

整理してみてくださいね♪

 

 

次からは

指摘されたタイプ別で

お家でできることを書いてみようと思います!

 

 

お待ちくださいね(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000