私は怒っているシリーズ・子どもの発達を「おかしい」というスタッフ

私はとっても怒っている!!!

 

 

健診などで何か指摘するときに

「おかしい。」という言葉を使っちゃうスタッフ。

 

 

「おかしい」ってなんですか!?デリカシーなさすぎ!!

そんな言葉を容易に言っちゃうあなたの方が「おかしい」ですよ!!

大人になってもデリカシーの育ってないあなたは、おかしいですねって

初対面の人に言われたらどんな気持ちですか?

発達があなたの思っている教科書通りじゃなかったからって

「おかしい。」で子どもを否定するな!!

「おかしい。」って言葉はママにとっては、全否定の言葉となります。

 

いいか?これからそんな言葉使ったら、

後頭部をスリッパでスポコーンって叩きに行くからなー!!

 

 

そもそも

発達に「おかしい」なんてことはありません。

「おかしい」の一言で否定しちゃうヤツの事なんて

聞き流しちゃいましょう♪

 

 

その子にはその子の成長があります(^^)

 

 

もちろん

発達の順番とか体の使い方とか理想はあります。

 

 

でも、それからそれたからといって

「おかしい」のではなくて。

 

 

それはその子の持っている発達する力。

少し力が弱かっただけの話。

 

 

ママが悪いわけでも

お子さんが悪いわけでもなく

 

生まれ持っている力。

 

もしそれが弱いなら

今よりも少しでも理想に近づけるように

お手伝いをするのです。

 

 

でもあくまでも

子どもの力を最大限引き出すお手伝い。

 

お手伝いをしたら

あとは子どもに委ねる。

 

 

全ては子どもが決めること。

 

 

子どもだって一人の人間。

どんなに小さくても自分で決めるし

尊重される権利がある!!

 

 

思うんですけど

容易にママとかに

「おかしい」っていう人。

 

 

そもそも1回会って

その子の何がわかるんですか?

 

 

この子、なんか。。って違和感あるなら

その違和感が何かを突き止めて

「〇〇したらいいよ!」

「〇〇して様子見て!」

 

くらいのアドバイスもできないのか(−_−;)

 

わからないなら

「ここ行ってみたらいいよ!」って

繋がっておく場所の確保が必要って

探したりしないのかね。

 

 

もう!!!

 

 

 

「おかしい。」

の一言で片付けられそうになったら

 

「そんな言葉を容易に使っちゃうあなたはおかしい。」と

言ってみて♪

 

きっと怒るけど。笑

 

だってそんなこと言う人って

プライドだけが高いから。

 

とんちんかんちん♪とんちんかんちん♪

きっに〜っしないっ♪

 

 

はーい♪

今日の毒舌授業は

ここまで!!

 

 

みんな過去の記事も復習しといてね♪

これからどんどん授業内容は濃くなるはず(^^)

 

 

さてさて

今日も素敵な1日になりますように♪

 

 

 

 

 

お知らせでもお伝えしますが

開業価格は4月までで

5月からは通常料金となりますので

 

お得なうちにどうぞ♪

 




絶賛受付中です♪

 

 

4月の予定はこちら

5月の予定はこちら

 


0歳〜6歳ごろまでが対象です♪

 

 

絶賛、お待ちしております♪

 

 

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000