【子どもの体】エジ◯ン箸

おはようございます♪

 

 

保育園に登園した娘。

仲良しの子と同じ服を着てて

とっても嬉しそうなのに

 

保育園ではクールキャラなのか、

私が見ているからなのか

 

あまり喜びを表に出さない姿に

クスッと笑ってしまった朝でした。

 

 

 

今日は、ずっと前から書こう書こうと思っていた

エジ◯ン箸について書きます(^^)

 

 

講座すると必ずと言っていいほど

質問が出るエジ◯ン箸!!

 

使わせた方がいいのかどうか

私の意見を書きます!!

 

 

そもそも

エジ◯ン箸って知ってますか?

 

 

お箸に輪っかがついてて

指が入るようになっているお箸です。

 

 

輪っかに指を入れるので

一見、上手にお箸が持てているように見えて

お箸の練習になると思ってしまうものです。

 

 

これ、必要ですか?と

購入を検討されているママたちも多いです。

 

 

私の意見を率直に言うと

お箸の持ち方の練習にはならない。

と思っています。

 

 

というのも、

引っ掛けて使うような仕組みになっているので

 

指先の使い方がお箸本来の使いた方と全然ちがう。

 

 

 

 

それに、お箸を使うには

腕のコントロールや

手首、手、指先のコントロールが

上手になる必要があるので

 

 

まず、そこをしっかりと育ててあげることが大切です!

 

 

腕や手を育てる意味でも

赤ちゃんがする「はいはい」はとっても大事な動きだし

 

ぶら下がったり、よじ登ったりもとっても大事だし

 

トングを使ってつまむ遊びや

ひも通しなんかも

指先を育ててくれますよね!!

 

 

 

お箸が持てないから

エジ◯ン箸で練習!!

 

ではなくて

 

お箸を持てないから

まずは持てるような体づくりをした方が

 

楽しく遊んでいつの間にかお箸が上手に持ててた!!ってなって

 

 

無駄なストレスなく過ごせますよ(^^)

 

 

 

書こう書こうと思って

思い出しては忘れてたことがやっと書けた!!笑

 

 

エジ◯ン箸の購入を検討されている方

参考にしてみてくださーい(^^)

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000