【つぶやき】離乳食を見るのと、ベビポタと、娘の歯痛。


こんばんは(^^)

 

 

休み明けに

月数回行っている病院で

お子さんの離乳食の食事評価をする予定があり。

 

ちょっといろいろ複雑なお子さんなので

工夫が必要だなーと思い。

 

 

 

どうするかなーと思った時に浮かんだのがベビポタ!

(以前、まだ開発途中の時に、サンプルをもらって使ったことがあったの!)


(ベビポタの詳しいことはこちらをどうぞ♪)

 

 

 

これね、野菜フレークなんですが


 

 

水分の量によって

ポタージュ状にもなるし

マッシュにもなるし

おだんご状にもなる

 

 

お湯さえあればできちゃう優れもの!

(トロミ剤との相性は今後実験してみます!!)

 

 

 

そんなベビポタ。

 

 

実は今日、娘が歯痛でして。

(虫歯か?神経まで到達しちまったのか?汗)

 

 

噛むと痛いとのことなので

お昼に大量のおかゆを作ったんだけども。

 

 

 

私、自分で作ったおかゆが好きじゃない!!笑

特に作り置きは好きじゃない!!

 

 

だから、夜ご飯の時は、コーンフレークを混ぜてみた!!


 

コーンの味がめちゃ甘で、うまうま。

 

 

これね、保存料、着色料、化学調味料など入ってなくて

野菜だけなんだけども。

 

 

コーンてこんなに甘かったかいね?と思うくらい

コーンの味がうまい!!

 

ちょっとお出汁を入れて

お塩を入れたら完璧でした♡

 

 

 

 

そして、ハンバーグの付け合わせの

マッシュポテトも作ってみた。

(娘、歯が痛いけどさ、私は痛くないからお腹すくじゃない?ハンバーグ食べたくてね。)

 


 

こちらは温めた豆乳で伸ばして

マヨネーズを混ぜたら完成♪

わずか30秒。

 

 

 

ズボラ主婦の味方っす。

 

 

 

離乳食で売り出してるんだけど

普通のお料理にも使えます!!

 

 

あ!今月の離乳食クラス!!

そこでベビポタの試食もしてみましょうかね♪

ぜひ興味のある人はお越しください!!

 

 

 

離乳食クラスでは

お口の動きを見て離乳食を進める方法をお話しています!

 

 

離乳食でつまづくと、

メニューが悪いのかな?と思って、色々な工夫をしてみると思うのですが

 

 

離乳食の硬さや大きさと

お口の動きが合っていないから食べてくれないってことが

結構あります(^^)

 

 

早く進めなきゃ!

たくさん食べさせなきゃ!!

 

 

そう思うんだけれど

実は早く進めるよりも

たくさん食べるよりも

 

お口の動きをしっかりと見てあげたら

ちゃんと食べれるようになるんです(^^)

 

離乳食を進める上で

知っておくと気持ちがすっごく楽になりまーす!

 

詳しくはこちらからどうぞ〜♪

 

 

よろしくお願いします(^^)

 

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000