【怒っているシリーズ】褒め方の云々


こんにちは(^^)

 

 

今日は、ひっさびさの

私は怒っているシリーズ!!

 

なんか、久々に怒りが湧いてきた!!

 

 

 

行ってみよー♪

 

 

 

私はとっても怒っている!!!

 

 

 

褒め方を云々カンヌンいうことに!!!

 

 

褒め方すら、頭で考えなきゃならんのかーい!!

 

 

めんどくさっ!!

 

 

FB見てたらね、褒め方の良し悪しみたいなリンクが上がってきてね

こんな褒め方はよくないってことが

ズラーッて書かれててさ。

 

それ読んでたら

私の奥底のオラオラくんが出てきた。

(決して、リンクが変なこと書いてたわけではない。内容は、素晴らしいものだった。)

 

 

 

私は言いたい!!

 

褒め方どうこうの前に、

子どもの事、ちゃんと見てますか?

ということを。

 

 

 

子どもをちゃんと見てれば

できた達成感とか

子どもの乗り越えた葛藤とか

いろーんなことに

 

 

心の底から湧き出る言葉があるだろがっ!!!

 

 

 

子どもができて自慢げに何か見せてきたら

その表情を見ただけで

「よかったねー!出来たんだねー!嬉しいね♪」って自分も嬉しくなるし

 

 

子どもが何かを乗り越えたぞー!って時は

「よくここまで来たね!よくやった!!」って自分も誇らしげになるし

 

 

なんでもそうだけどさ

 

 

子どものことみて

共感して受け止めてあげればいいんじゃないの?

 

 

 

そこを、

頭で考える必要があるのかね?って話ですよ!!

 

 

 

この褒め方はダメ。

あの言い回しをしなきゃダメ。

 

 

クッソメンドクセー。

アホチャウカ?

 

 

もっと子どもを見ろよ!!

 

 

 

子どもを見て

自分に湧き出た気持ちを伝えてやれよ!!

 

 

 

子どもにとってはそれが一番

自分の自信が持てるようになることなんだよ!!

 

 

 

 

すいません、今日は口が悪くって♡

(可愛くいてば許されると思っている感あり。笑)

 

 

 

それじゃ、またね(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000