お口ポカンが気になるなら

こんばんは(^^)

 

最近は、お口のお話をすることが多いです。

 

昨日はZOOMでお口のお話を。

(リクエストお待ちしてます♪)

 

今日は虫歯予防のお話でお口のお話も出ました。

(10月にまたやります♪)

 

個人セッションでもお口のお話をすることが多いです♪

 

 

 

みなさん

離乳食が始まったらストローマグで練習が必要

って思っているという事実が

この前の個人セッションで発覚しまして。

 

 

ストローマグは

おっぱいの飲みかたで飲めるので

お口を育むのには

逆効果となります。

 

 

え?

 

じゃあどうすんの?

 

 

 

それは

すする練習をするんでーす♪

 

 

 

お家にあるものでもできますが

イロドリでは


 

お口の機能を最大限に引き出して

すすって飲む練習ができる

小さいコップがあります♪

 

 

これ大きくなっても

好んで使う子が多いです。

うちの子も♪


(大人が使うと老化防止になります♪)

 

 

そして

スプーンであげるときの

お口へのあげかたで

お口の機能を引き出せます♪

 


 

イロドリで扱っている

離乳食をあげるスプーン。

 

これは市販のものより浅くて細くて

お口の真ん中で

アムッとしやすいので

 

唇をしっかり使えます。

 

 

これ、自分で食べたがる時期が来たらもう使えない?

と思いがちですが

 

 

まだ上手にスプーンを持てないけど

でも自分で食べたい時期にはもってこい!!

 

 

ある工夫をすると

長く使えます。

 

 

じゃん!


百均に売っている滑り止めマットと

輪ゴムを用意。

 

 

 


これを切ってクルクルと巻いていきます。

 

 


こんな感じ。

 

 

 


巻いたのが滑ってくることもあるので

先に輪ゴムを巻いとくと

それ以上滑ってこないのですくいやすいです。

 

 

マットだと

その子に合わせた太さに調整できるので

一人一人に合わせたものを作れます♪

 

 

上手に握れるようになったら


 

このスプーンを使うといいです♪

 

こちらは

大人のデザートスプーンとしても使えます。

 

 

これらは離乳食クラス

または個人セッションで

使い方の説明をさせてもらってからの販売となっています!

(今月の離乳食クラスは12日の10時からあります♪こちら

 

 

特別何かしなくても

普段の食べる時にお口を育めるなら

とってもいいですよね(^^)

 

 

この食具は大きくなってからも

ぜひ使っていただきたいと思っています♪

 

 

お子さんの

お口ポカンが気になるなって方は

 

 

ぜひ、少しだけでもいいので

気をつけてみてくださいねー!!

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000