2歳、イヤイヤ期ってなんだろう?

こんばんは(^^)

 

札幌はやっと晴れました♪

 

今日は2歳クラスを行いました!!

 

 

2歳というと

イヤイヤ期

のイメージが強いと思いますが

 

 

そもそもイヤイヤ期ってなんなんでしょう?

 

 

なんでもイヤイヤして

言うことを聞いてくれないってイメージが強いのでしょうか?

 

 

この時期、モンテッソーリの考え方では

「敏感期」

としても捉えられています。

 

 

簡単に言うと

 

その子の中でこだわりが強くなって

それに従って行動をしたい時期。

 

という感じです。

 

 

 

なのでこの時期になると

こだわりが強くて

「うちの子自閉症かな?」と思うママもいるようです。

 

ですが、1歳半〜3歳すぎまでのこだわりというのは

成長するのにとても必要なこと

です。

 

 

 

その時期に、自分の中で

 

 

曲げられないことだったり

こだわって成し遂げることだったり

自分の意見を押し通すことだったり

 

 

そこで学んだことが

その後の成長にとっても大切なことになります。

 

 

他の人とのコミュニケーションにも

とっても大切な学びを

イヤイヤ期ではたくさんしています。

 

 

こだわりの種類も

その子によっても違ってきます。

 

 

なので

他の子とイヤイヤ具合を比べたところで

何も意味がないことなのですね。

 

 

その子にとって必要だから

こだわっている

 

子どものすることは

どんなことにも意味がある

 

 

頭の片隅に入れておくと

いいかもしれませんね(^^)

 

 

年齢別の講座では

その年齢の特徴と個人差

その時にしておくと良い遊びを

お伝えしています♪

 

 

来週

10日は1歳クラス

12日は0歳離乳食クラスがありまーす♪

 

 

よろしくお願いします(^^)

 

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000