発音につまずきのある子の対応・概論①

おはようございます♪


今日は

発音につまずきのある子の対応・概論の内容について

書いてみようと思います(^^)



概論では、発音につまずきのある子を見るときに

どのような視点で見たらいいかなっていうことをお話します。



発音が悪い理由にもいろいろあって


大まかに

・発達的な問題はないかな?

・お口の中の問題はないかな?

・お口の動きは問題ないかな?

・体幹はしっかりしているかな?器用さは?指先の器用さは?

・吹いたり吸ったりできる?


というところを絡めてみていきます。



また、

経過をみていい発音の悪さなのか?

どこかで見てらう必要があるのか?

どのタイミングで母親へ話すべきなのか?


この辺の判断も迷いやすいところ。




この判断ができるようになっていただけるようになっています(^^)




また、子どもと関わるときの

発音を育む関わりの視点もお伝えしますので




概論だけでも

次の日からすぐ活かせるような内容になっています♪




発音に関しては、本当に知られていないことがたくさん。



まずは、どんな視点で私が日頃お子さんに関わっているのか

ぜひ聴きに来ていただいて

次の日からその視点を持ってお子さんに関わってみてください♪





第1回目は、下記の通りです♪

日時:2019年3月31日(日)9時45分〜11時45分(受付9時30分)

場所:ちえりあ研修室1(駐車場・認証印で2時間無料。地下鉄宮の沢駅直結)

料金:3,240円(事前振込みをお願いします。)

定員:30名

お申し込みはこちら



お待ちしています(^^)


ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000