【チャイルドメッセージ】アトピーはママが治すもの!?

こんにちは(^^)



連日

イロドリ流♪発達相談やチャイルドメッセージにお申し込みいただいて

ありがとうございます(^^)



先日はお仕事でもよくご一緒している

しゃおりさんがチャイルドメッセージを受けてくださり

感想をブログへ書いてくださいました!!


(これ、ブログに書いてくれたものの一部)



ぜひ読んでくださいませ↓

しゃおりさんのブログ



チャイルドメッセージでは

お子さんの発達的な問題への対処にプラスして

ママの育児の軸作りをしています(^^)




しゃおりさんはお子さんの発達は特に気にならないけど

どうしてもお子さんのアトピーを自分のせいにしてしまう。。

ということで、




その考えを手放すためにチャイルドメッセージを受けてくださいました(^^)




しゃおりさん、私と一緒で

自然派ママをやっていたし

東洋医学なども色々と勉強されていたので




その知識があるからこそ

あれが悪かった?これが悪かった?と探してしまっていたそうな。




しまいには、

自分がアトピーを治さなきゃ

って思っていたもんだから

そりゃ辛いよね。。




選択肢として学んだことをもとに選択するのはいいけど

学んだことで自分が子どもを治そうとすると、とって辛いよね。うん。

治すのは医者やセラピストがやればいいんやで。

ちゃんと見てくれる医者とともに治せばいいんやで。

(お医者さんは流れ作業じゃなくて、ちゃんと寄り添ってくださいな。)

(あ、あと、最終的には子ども本人が治すか治さないか決めてるんやで。)




そしてね、あれが悪かった探しが、よくないことも分かっているから

その気持ちを否定して?消そうとして?いて、

それがさらに辛いようでした。





それと、今までの育児の中で

あの時のあれが原因でアトピーになった?とかも考えてしまっていたようです。




これって、しゃおりさんだけでなく

みーんなあることだと思います。




あれが悪かった?

あれが原因?

いや、でもそんなこと考えたって。

でも、あれが、、、?



って負のループ。






よくないと分かっていても

悪いこと探してグルグル考えてしまうこと。



これはね、一人で辞めるのは無理だ。

私の経験上、無理だ。

頭の中だけじゃ、整理つかないもの。



それに整理ついたとしても

一人だと、いろんなことを目の当たりにしすぎて怖い。





だから、一緒にいるところで

書き出して整理をしていくのです(^^)





書き出すことで、考えていることの裏に潜んでいる

ご本人も気づいているようで気づかないふりをしている

本当の気持ちが見えてきます。

(私はそれを見逃さない!家政婦は見たの家政婦並みに!!)




そこをはっきりさせて自分で気づいて

もうこれはいらないって自分で決めて

手放すことができるようになります。



これは出るまで、しつこくしつこく

つっついていきます。笑






あとは、

今までの育児をちゃんと肯定する作業もします。




だって、今までの育児が大成功だったから

今こうやってお子さんが生きていて

笑顔で毎日生活しているんでしょ?





あの時はあの時で

その環境で100%の選択をしてきたわけです。

100%頑張っていたわけです。



それを、しっかりと認めましょう♪

過去は何も間違ってはいなかったよ。





あとはね

お子さんのいいところ。

これをとことん見つめます。



あまり出てこない人には

親バカ発揮しちゃえよって言うかもね。笑




それにプラスして

私が感じ取ったお子さんのイメージや

お子さんが伝えてくれていること付け加えます。




するとねー




なんかわからないけど
元気になるんだよーん♪



私が元気にしているわけではないんだけど

みんななんか元気になっちゃうのです(^^)




なかなか悩みが手放せないママたちは

ぜひチャイルドメッセージへお越しくださいませー!



チャイルドメッセージはお子さんがいなくても

ママだけで受けていただくことが可能です(^^)


(その場合は、お子様のお写真を見せていただいたり

事前にきになることをお聞きしますので、ご協力ください♪)




ゆっくり自分の軸を作りたい方は

お子さんを預けてきていただくことをお勧めします♪




ZOOMなどの無料通話アプリでも対応可能ですので

遠方の方も遠慮なくお申し込みくださーい!!



もう春だし、元気になろう♪





では、またね♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000