離乳食で悩むママたちへ

おはようございます!


今日は夜中に釣りに行っていたお友達が

サバが釣れた!と朝持ってきてれたので

朝からさばいてました(^^)

私、ポンコツだけど

魚をさばくのはできるんだー♪



さて、タイトルですが

昨日の夜お客さんから


離乳食の本の呪いにママ友がかかってしまいました。

愛さん、離乳食の本10冊くらい書いてください


と言うLINEが入りました。


10冊!?笑



ママ友が買った離乳食の本には

寝返りをしたら離乳食を開始と書かれていて

なんで寝返りをしたら離乳食を開始するのかの説明がなく


なんでや?とぐるぐる考えてしまい

負のスパイラル状態と言う感じだそうです。



LINEをくれたお客様自身も

自分のお子さんで離乳食の時に辛い経験をされていて



私が開業した時にはもうお子さんは大きくなっていたのですが

私が『離乳食は大人への飲み込みの練習だよ』って話をしていたのを聞いて

心がすごく楽になったと言ってくれていました。




離乳食を食べないと

まるで自分が否定されているような気持ちになることもありますよね。


離乳食から味覚を育てなきゃいけないと言うプレッシャーとか。

量を食べさせなきゃいけないと言うプレッシャーとか。

偏食になったら親のせい的に見られるプレッシャーとか。



そんなプレッシャーをかけるようなヤツは、
3枚おろしになっちゃうけどね!!

(サバが上手にさばけて嬉しかっただけの話。笑)



でね、

離乳食って

ただ食べるだけでなくて

体の発達とも繋がっているし

その子の意欲とも大きく関係しているし

内臓の動きとかとも関係しているし

睡眠だって関係しているし。


いろんなことが関係しているから

味がーとかそんな単純な話でもないのですね。



それに

発達は個人差があって大丈夫だよって言われるのに

なんで離乳食だけ一律に進まないとダメな雰囲気なんでしょう。



めっちゃ月齢主張してくるけども。

離乳食だって月齢じゃないのですよ。



その子その子のペースを尊重することと

意欲を引き出すことと

ここを忘れちゃいけないし。


食べる楽しさを伝えていくのが離乳食だし。



それに体の発達と

すっごい密接に繋がっています。


体がしっかりしてくると

内臓も動くようになるし


運動をたくさんすると

お腹がすくし

ちゃんと眠れる。




離乳食という言葉で簡単にまとめられてしまうけど

離乳食ってとーっても奥が深いことなんですね。




離乳食を食べないのは

お母さんのせいなんかではないし

お母さんが育児が下手だからってことではなくて



ちゃんとお子さんが

今は食べない理由があるんだよー!って教えてくれてるだけなんですね。



お子さん、すごい賢くないですか?!

ちゃんと教えてくれてるんだから

その理由を探せばいいだけだし


すぐに見つからないこともあるけど

これはどう?あれはどう?とお子さんの声をしっかりと聴いてくうちに

いろんな離乳が見えてきたります♪



一人で悩んでないで

ぜひ相談に来てください(^^)




そうそう、

先月のサロンでの離乳食クラスの時


離乳食を食べる前に

体を思いっきり動かして遊びました!!



赤ちゃんクラスでやっているような内容をやったんですけど。



そしたら、とっても良かったのです!!


発達と離乳食は切り離せない!!



なので

今月からは

赤ちゃんクラスと離乳食クラスは

一つのクラスとなりまーす!!



赤ちゃんクラス&離乳食クラス

(名前そのままやないか!!笑)



めっちゃお得じゃない?

発達も離乳食もいっぺんに聞けちゃう!!



そして、これは毎月きて欲しい!!

リピートして欲しい!!

別に困ってなくてもきて欲しい!!

それが子どもの健やかな成長になります(^^)


(前に来てくれたお客さんは困ってないけど、また来ますって言ってくれたよ♡)


対象のお子さんは

1カ月検診後〜あんよまで



赤ちゃんクラスを一緒におこなうので

離乳食が始まってないお子さんも一緒になると思います。



離乳食の始まってない親子さんは

離乳食ってどんな感じなるのかな?って見てって欲しいのと


お子さんに食べているところを見せて意欲を引き出す

離乳食の準備としてご利用ください。




料金は

初回5500円

2ヶ月以内リピートで3850円

となります!!


もう一回言いますが

できれば毎月来て!

絶対育児が楽になるから!!



今月の予定はこちらから



お待ちしていまーす♪




ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000