ことばの遅れが気になるお母さん、集まれ!開催しました♪

こんにちは♪


昨日の午前中は

ことばの遅れが気になるお母さん、集まれ!を開催しました♪

こんなスライドを使って

お話をさせてもらいました♪



例によって写真の撮り忘れで

写真はありませんが。

(というか、講座に集中してて取れない。笑)




モヤモヤしていたことが解消されてよかった!

などのお声をいただき、

とっても嬉しく思います(^^)



また、病院をどうしようかな?と感がていてた方には

信頼できる病院へおつなぎしたりと

理想の流れができたことも

とても嬉しかったです!



昨日は

ことばというのはこういうものだよ!

言葉が出る、増えるにはこんな過程があるよ!

お家で出来る関わりはこんなことがあるよ!

とお話をしました。




参加者さんのことばでとてもハッとしたのが

「行動とか変わってきているのに、ことばが全然でない」

「声はたくさん出すようになったに、ことばにならない」

「そんなすぐは変わらないものなのかな?」

というお声でした。



私からすると

「行動が変わってきたということは、非言語的なコミュニケーションもとれるようになってきたから、ことばにつながるぞ!」

「いろんな声を出せるようになってということは、そこからことばにつなげられそうだな。」

「少しずつの変化がことばへ繋がっていく。」

という視点で捉えることができるけど



お母さんたちからすると

なんで変わってきているのにまだ喋らないの?になるのか!そうなのか!

新しい気づきをいただきました。



ことばって

何気なく出るように思うのですが、

ことばが出るためにいろんなプロセスがあります。



そして

プロセスを経てことばとしてしゃべるまでのペースが

本当にお子さんによって違うのですね。



同じ環境で

同じ親に育てられた兄弟でも

成長のペースは全然違いますよね。



それと一緒です。



なので、

まずは、一つ一つしゃべるまでに必要なプロセスの段階を踏んでいくこと

特別なことをしなくても

日常生活のついでに何かのついでに促していけること。


これをしっかりと伝えていきたいなって思いました(^^)




それがすごく大切だなと思ったし

お母さんたちには

やれることはやっているから

あとは子どものことそ信じて待とう。という気持ちを持ってもらえるような

そんなお話会にできたらいいなー!

と思いました!




次回は11月16日(月)10時30分〜

残席が1席となっておりますので、お早めにお申し込みください。

お申し込みはこちら



こちらは定期的に開催できたらいいなと思っておりますので

今回参加が難しくても

次回優先的にご案内もできます。

気になる方はご連絡ください!




ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000