自分の感情を認めないと軸はできない

こんばんはー♪



今日も言語レッスンに発達相談と

楽しくさせていただております(^^)



さてさて、最近

本当にたくさん発達相談をさせていただいて思うことがあります。



お母さんの軸作りのセッションになるときに

いろんなアプローチにより

最終的にたどり着くのは



自分の感情を認める


ということであります。



どんなに良い保育園、幼稚園へ入れていようが

どんなに良いデイサービスに通っていようが

どんなに良い育児方法を取り入れようが

どんなに勉強していようが



自分の感情をなかったことにして

周りの情報ばかりを気にしている時は

ブレて迷走します。




でも逆に

保育園、幼稚園と合わなくても

デイサービスに思うことがあっても

育児方法を知らなくても

勉強してなくても


自分の感情にしっかりと気づいて

自分を認めて褒めることができれば



自然と親子にとってベストな状態で

毎日を過ごせるようになります。




頑張ってて

子どものために少しでも良い環境をと

毎日必死に突っ走っているお母さんたち


感情迷子さんが本当に多い。



だから、、、


子どものできたを見つけるのと同じくらい

自分の感情も見つけてあげて!!!



そこができないと

自分の軸で育児をすることができないから!!



前のブログでも言ったけども、

本当ね、自分のことを赤ちゃんのように扱うの。


日常の生活全てで自分のことを赤ちゃんのように扱ってみて。



何かあって、あー!もう、ムカつく!と思ったら、

大人の思考で、

そんなことを思うよりも切り替えようって

気持ちを押し込める前に


小さい子どもが泣いて怒っているのをなだめるように

そうだよね、ムカついたよね!嫌だったよね!って

うんうん、よしよしって自分にしてあげるの!



悲しいことがあったら

大人だしこんなことで悲しいと思っちゃダメって

気持ちを消しちゃわないで


そうだよね、悲しいよね。あんなことされたら悲しいよね。

うんうん、よしよしって自分にしてあげるの!



どんなに小さなことでも

(例えばトイレを我慢しないで行けたとか)

自分のできたことを見つけて

良かったねー!できたね!えらいね!!

ってたくさん自分を褒めてあげるの!



まずは自分と仲良くする
ここが軸を作る最初の一歩!!



意識的にそれをして

いつものパターンを変えていくの!



そうすると

悩みもポーンと解決していく(^^)



そして、だんだん悩まなくなる。

毎日ケラケラ笑って楽しく育児ができるようになる!!




私自身も最近ずーっとこれを意識してやっています(^^)



まずはここができないと

小手先の技術で子どもに対応しても

全く効果が出ません。



てか、育児ってそんな小手先じゃないねん。




小手先じゃなくて

心からの育児をしたいじゃないですか(^^)



ということで、

育児の軸を作りたいなら

まず自分と仲良くなりなされ!!



お手伝いが必要な時は

イロドリ流♪発達相談へどうぞ!



みんな、自分と仲良くしてね(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000