子どもの体の仕組み

こんにちは(^^)

早速子どもの発達について

書いていきますー!

 

まずは産まれた赤ちゃんの体の仕組みです♡


 

赤ちゃんの特徴

  • 背中がC字になっている。

    (S字になり始めるのは歩き始める頃)
  • 曲げる筋肉が発達してるので手足を曲げていた方が安楽
  • 手足を無理に伸ばそうとすると防御反応が働く
  • 命を守る反射がある
  • 重力に対抗する筋力はまだ付いていない

ということが挙げられます。

なので

抱っこしたり

寝かせたり

着替えさせたり

オムツを替えたり

お世話をする時は

これらのことに気をつけてあげると

 

お子さんはニコニコご機嫌になります♪

 

今は

新生児から縦抱っこをする風潮がありますが

重力に対抗する筋肉がないのに

首や肩で重い頭を支えなければならない

縦抱っこをされたら

赤ちゃんの体はどうなるでしょうか?

 

背骨がC字なのに

背中がまっすぐになるように寝かされたら

気持ち良いでしょうか?

 

手足を曲げる方が安楽なのに

手足がだらっと体から放り出される

抱っこをされたら

安楽でいられますか?

 

無理に伸ばすと防御反応が働く手足は

着替えの時は優しく扱っていますか?

 

命を守る反射は無駄に出ると

それだけで疲れてしまいます。

できるだけ反射がでないように

抱き上げるときや寝かせる時

体の重心が変わるような時に

優しく丁寧にしていますか?

 

体の仕組みを知っておくことで

抱っこの時や

オムツ替えの時も

ポイントが見えてくると思います♡

 

体の仕組みをちょっと知っていると

平らな布団で寝かせてるから

背中が辛くて泣いちゃったかな?

ちょっと寝かせる姿勢を考えてみよう!

 

反射がたくさん出て

ちょっと疲れてぐずっているかな?

反射が出ないように丁寧にしよう!

 

着替えの時になかなか手が伸びないのは

防御反応が働いているかな?

もうちょっと優しくしてみよう!

 

などなど

赤ちゃんの体の反応を見ながら

会話しながら

毎日関わることができます♪

 

そうすることで

ママに大切にされた記憶が

潜在意識の中に残るので

 

コミュニケーションがとっても上手で

自分に自信を持って

すくすくと育ってくれると思います(^^)

 

体の仕組みを知って

お子さんの様子を見ながら

工夫してみてくださいね♪

 

1月の講座でも

お話しまーす♪

詳細はこちら

 

ママもお子さんも

気持ち良い生活ができますように(^^)

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000