私は怒っているシリーズ・健診のおすわり指導

私はとっても怒っている!!!

 

なんで猫は干支に入っていないんだ!!!と

怒っている猫のように。


(シャー!!!!)

 

 

おすわりできないから、

おすわりの練習をしてくださいって

言う健診のスタッフ!!!

 

 

おすわりには発達段階があるってわかってますか?

月齢でしか発達を見ない、もうそれ終わりにしませんか?

クッションで周り固めておすわりの練習て、それ、専門家の言うことじゃないでしょ。

姿勢運動発達、学んでください。(切実)

 

 

 

おすわりができるようになるには

倒れた時に頭をぶつけないようにしたり

重力に逆らって体を起こすための力が必要だったり

内臓を支える力が必要だったり

 

 

いろんなことが必要になります。

 

 

おすわりができないからすわる練習

ではないのですね。

 

 

 

今、どこまでできるのかを見極めて

おすわりするために必要なことを

一つ一つクリアしていくことが大切です(^^)

 

 

 

健診などで言われたことに違和感を持っても

でもお医者さんや看護師さんの言うことだし、、、

正しいこと言っているはずだし、、、

 

 

ってその違和感を消すことはしなくていいですよ。

 

 

違和感が何なのか

突き止めて

どう関わっていくかを見つけた方が

 

 

楽しく育児ができますから(^^)

 

 

違和感て

とっても大事なんです。

 

 

大切にしてください♪

 

 

 

そして

その違和感を突き止めたい時は

ぜひイロドリへお越しくださいね(^^)

 

 

育児に役立つ発達のことを知りたいなら



 

年齢別での関わりを知りたいなら


 

 

4月の予定とお申し込みはこちらです。

5月の予定もアップしました♪こちら

4月18日(水)0歳ねんねリクエスト開催です♪(残席1)

4月23日(月)発達障がいお話会です♪(残席1)

4月28日(土)虫歯予防のお話をします♪

ママと子どもが輝くお手伝い イロドリ

札幌の発達相談・ことばの相談・育児相談。言語聴覚士の資格を持ち、食べること、読み書きの相談にも応じます。療育では教えてもらえない体の仕組みや発達お話も。ママが自分の軸を大切に、自信を持って育児ができるよう「チャイルドメッセージ」でサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000